とちテレニュースカレンダー

2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年07月27日(土)のニュース

ニュース動画一覧

■佐野の突風 被害は細長く狭い範囲に集中(19-07-27)

佐野市で27日発生した突風で、被害は特に植上町地区の佐野医師会病院から佐野市立南中学校にかけての、南北約300mに伸びる狭い範囲に集中しているとみられる。市は被害住宅に土のうやブルーシートを配布して対応にあたっている。(※14時50分配信)

■佐野の突風 95軒以上に被害(19-07-27)

佐野市危機管理課によると、植上町地区を中心に発生した突風で、被害にあった住宅が27日午後1時30分現在、95軒以上に上ることが分かった。宇都宮地方気象台によると、佐野市には26日夕方からこれまで、大雨・雷注意報が継続して発表されていた。(※14時30分配信)

■佐野市の突風 発生時の気象状況(19-07-27)

宇都宮地方気象台は27日、佐野市で発生した突風被害時の気象状況を発表した。突風が発生した27日未明は、台風6号が潮岬付近にあって、栃木県にも南から暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が非常に不安定となり、活発な積乱雲が発生した。佐野市付近でも積乱雲が通過し、突風が発生したものとみられるという。宇都宮地方気象台は機動調査班を現地に派遣し調査を実施している。(※14時20分配信)

■佐野の住宅被害「ジェット機のような音」(19-07-27)

佐野市危機管理課によると、27日に起きた佐野市の住宅被害は東武佐野線・佐野市駅の東側、植野町、植上町、植下町で、南北に直線状に広がっている。佐野市立南中学校の北側に住む住民によると、「寝ていたらバタバタとひょうが降るような音がしてシャッターが揺れた。すごい音で、何かがはがれるような音だった。午前4時ごろ警察や消防のサイレンが鳴ったので外に出てみると、カーポートの屋根が壊れていた」と話した。また別の住民は「雨が降る音で目が覚めた。雨はかなり降っていた。自宅の被害はなかったが、別の近所の人は『ジェット機が飛んできたような音がした』と話していた」と当時の状況を説明している。(※12時55分配信)

■佐野市で突風か 50棟以上の被害(19-07-27)

佐野市で住宅など少なくとも50軒以上で屋根瓦が飛ぶといった被害があった。27日午前2時半ごろ、佐野市植上町で「屋根が飛ばされている」と住民から消防に通報があった。警察や消防によると、住宅など少なくとも50軒以上で屋根瓦が飛ぶなどの被害があった。けが人はいないという。当時この地域では雨が降っており、未明に「ゴー」という音を聞いた住民がいることや窓ガラスが割れるなどの被害が集中している。現場はJR佐野駅から南に約2キロの住宅が密集する地域。佐野医師会病院の大川利裕事務次長によると、朝になって病院に駆け付けたところ南側の駐車場にプレハブの物置小屋が丸ごと飛ばされていたという。また佐野市の南中学校によると、校庭にあった高さ2メートルほどのネットが倒れたり、折れた木の枝が散らばったりしているのが確認された。この突風被害を受けて宇都宮地方気象台は気象庁機動調査班を派遣し現地調査を行っている。(11時21分配信)

■佐野で突風か 建物被害25軒以上(19-07-27)

 27日午前2時半ごろ佐野市植上町で「屋根が飛ばされている」と住民から消防へ通報があった。警察や地元の消防によると住宅など少なくとも25軒以上で屋根瓦が飛ぶなどの被害があったが、けが人はいなかった。未明に「ゴー」という音を聞いた周辺住民がいることや、窓ガラスが割れるなどの被害が集中していることから、警察などは突風や竜巻が起きた可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。(※10時配信)

■佐野で竜巻とみられる突風 住宅など95軒で被害(19-07-27)

27日未明、佐野市で住宅などおよそ100軒で屋根瓦が飛ぶといった被害があった。警察などは突風や竜巻が起きた可能性があるとみて詳しい状況を調べている。佐野市危機管理課によると夕方までに住宅など95軒で屋根瓦が飛ぶなどの被害が確認された。けが人はいなかった。被害は東武佐野線の佐野市駅の東側、植野町と植上町、それに植下町と南北に直線状に広がっている。佐野市ではけさ災害警戒本部を設置して対応に当たっている。

■行方不明のフランス人女性の家族が情報提供呼び掛ける(19-07-27)

日光に観光に訪れていたフランス人女性の行方が分からなくなってからまもなく1年が経つ。去年7月29日に宿泊していた日光市のホテルを出て以降、行方が分からなくなっているのはフランス国籍のティフェヌ・ベロンさん37歳。27日日光市の東武日光駅前などでベロンさんの母親のアン・デゼールさんと兄のダミアンさんが日光ロータリークラブや日光明峰高校の生徒などと一緒に情報提供を呼びかけるチラシを配った。

■今年の27日は土用の丑の日(19-07-27)

27日は「土用の丑の日」。暑い夏を乗り切ろうと、県内の料理店や販売店ではウナギを求めて大勢の人でにぎわった。宇都宮市中央本町にある明治38年創業「鰻割烹中村」。27日はメニューをウナギ料理のみにしぼり、客席を増やして、スタッフ総動員で土用の丑の日を迎えた。今年の土用の丑の日は、土曜日と重なったため去年よりも多くのお客さんが訪れている。
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレゴルフ
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレSHOP
  • SOUND30