とちテレニュースカレンダー

2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年07月09日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■大谷で小規模陥没 けが人なし(19-07-09)

宇都宮市大谷町、立岩東地区の大谷石の採掘場跡地で9日、直径5メートル、深さ10メートルの陥没が確認された。現場は過去にも陥没事故が起きて立ち入り禁止になっていたためけが人はいなかった。土地の異常を観測するシステムが6月22日から9日の朝までに18回の振動を確認していた。陥没したのは9日午前1時半ごろとみられていて、近所に住む人は「午前1時半ごろ『ズルズル』という音を聞いた。外に出たら木が倒れていた」と話している。

■保育園駐車場に大型トラック突っ込む(19-07-09)

9日午前11時50分ごろ宇都宮市細谷町の保育園の駐車場に日光市の75歳の会社役員の男性が運転する大型トラックが突っ込んだ。この事故で駐車場に止まっていた乗用車4台が被害に遭った。園児や保育士、約170人は室内にいたということでけが人はいなかった。大型トラックを運転していた男性は宇都宮市内で重機を下ろし日光市内の会社に帰る途中だった。警察で事故の詳しい原因を調べている。

■県災害復旧技術アドバイザー認定書授与式(19-07-09)

災害が起きた時にいち早い復旧ができるように支援するアドバイザーの認定式が9日、県庁で行われた。栃木県災害復旧技術アドバイザー制度は災害が発生した時に市や町の要請で現場に駆け付け復旧のためのアドバイスをするもので2017年の3月に設けられた制度。アドバイザーには在職中に那須水害などを経験し災害に対して知識のある県の県土整備部の退職者が認定される。今回新たに6人が登録。合わせて29人がアドバイザーとして認定されている。

■速報・宇都宮 大谷地区で直径5メートルの陥没(19-07-09)

きょう(9日)未明、宇都宮市の大谷地区で小規模な陥没がありました。けが人はいませんでした。(宇都宮市発表)



陥没があったのは宇都宮市大谷町の「立岩東地区」です。現場では、過去大谷石の採掘が行われていて異常を観測するシステムが先月22日からけさ(9日)までに18回の振動を確認していました。

 きょう(9日)午前6時ごろに関係者が現場を調査したところ直径5メートル、深さ10メートルの陥没を確認しました。陥没したのはきょう(9日)午前1時30分ごろとみられています。



 現場は立岩神社の西70メートルで過去にも陥没事故が起きていたため立ち入りが禁止されていたためけが人はいませんでした。詳しくは今夜9時の「ナイトニュース9」でお伝えします。
  • とちテレSHOP
  • 海と日本PROJECT
  • visual
  • SOUND30
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレゴルフ