とちテレニュースカレンダー

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年10月23日(金)のニュース

ニュース動画一覧

■霜降 日光でこも巻き(20-10-23)

紅葉を迎え始め、寒さを告げる二十四節気のひとつ「霜降」23日、日光山輪王寺でアカマツの木を害虫から守る「こも巻き」が行われた。「こも」と呼ばれる木の太さに合わせて編んだ稲ワラを数人がかりでアカマツの幹に丁寧に巻き付けていく。アカマツの樹齢は65年から215年までありそれぞれ木の太さが異なるため「こも」は長いもので約3.3メートルにもなる。この日は三仏堂の周辺や逍遥園などにある、約45本のアカマツが冬支度を終えた。「こも」は「冬ごもりしていた虫が出てくるころ」とされる来年3月の啓蟄の日以降に外される。

■県知事選 7つ道具点検(20-10-23)

県知事選挙の告示まで1週間を切った23日、県選挙管理委員会は選挙の際に配布するいわゆる「七つ道具」の点検を行った。「7つ道具」とは街頭演説で使う目印の旗や選挙事務所の標札など期間中に立候補者が使う道具。選挙管理委員会の職員が7つ道具を机の上に並べ、決められた枚数があるか丁寧にチェックしていた。県知事選挙には、これまでに現職の福田富一氏(67)と新人で元NHK宇都宮放送局長の田野辺隆男氏(60)が立候補を表明している。県知事選挙は10月29日に告示、11月15日に投開票が行われる。

■東京オリンピック聖火リレー県実行委員会(20-10-23)

東京オリンピックの聖火リレーについて話し合う県の実行委員会が23日開かれ、当初の予定通りのルートやランナーで進める方針を確認した。聖火リレーは来年3月25日からスタートし121日間かけて全国47都道府県を巡る。栃木県は3月28日と29日の2日間かけて16の市と町を巡り、174区間の約35.7キロのルートには192人のランナーが聖火をつなぐ。県では今後、内定している53人のランナーに参加の意思を確認していく方針。
  • イブ6プラス
  • はじめてばこ
  • うたの王様 よくあるご質問
  • とちテレ番組ガイド
  • チラシビジョン
  • とちぎテレビをご覧いただく方法