とちテレニュースカレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年02月のニュース

ニュース動画一覧

■自転車チームが製薬会社や大学と連携(20-02-29)

自転車ロードレースチームの那須ブラーゼンと国際医療福祉大学、小林製薬が連携し選手のパフォーマンス向上に向けた取り組みを進めている。ブラーゼンの選手らは、2月から小林製薬のアスリート向けサプリメント「ピクノレーサー」の提供を受け、約1か月間毎日摂取していた。この効果測定として29日、国際医療福祉大学で身体能力の測定を行った。選手たちは、接種の1か月前にも測定を行っており、前後での結果を比較しながらパフォーマンス向上にどうつながったかを調べていく。

■国の休校要請受け土日に臨時の授業(20-02-29)

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため国が全国の学校に臨時休校の実施を要請したが、矢板市では来月2日からの休校を前に、学習計画の遅れなどの影響を少なくするための臨時授業が行われた。市では小学校8校と中学校3校で2日から16日まで休校とすることを決めている。矢板小学校では29日、児童約330人が登校し授業を行った。休校期間が終わる16日以降に授業を再開するかについては、9日前後に判断する方針。

■イベントとりやめも6月に開催目指す (20-02-29)

新型コロナウイルスの影響で、県シルバー大学校では創立40周年を記念した催しがとりやめとなった。踊りを披露する予定だったアフリカンダンスクラブでは、6月にも発表会を開こうと準備を進めている。当初の予定では200人以上で披露する計画だったという。講師の石川典子さんは「60歳以上の人たちがこれだけの人数でアフリカンダンスをするのは世界的にも珍しい。ぜひ発表会を実現させたい」と意気込んだ。

■新型コロナウイルス・学校の対応(11)(20-02-28)

【新型コロナウイルス・学校の対応(11)】

●私立学校

・3月2日〜臨時休校は22校

(小学校1、中学校6、高校14、中等教育学校1)

・通常通りの授業は2校(幸福の科学学園中学校、高校 ※全寮制のため)

■新型コロナウイルス・学校の対応(10)(20-02-28)

【新型コロナウイルス・学校の対応(10)】

●特別支援学校

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は予定通り(在校生は不在で時間も短縮)

・学習の遅れがないよう、休みの間課題を出し家庭学習に努める

●県立学校

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は予定通り(規模縮小し時間も短縮)

・部活動は中止

■新型コロナウイルス・学校の対応(9)(20-02-28)

【新型コロナウイルス・学校の対応(9)】

●鹿沼市

・3月2日〜15日臨時休校

※状況によっては期間の延長も

・卒業式は規模を縮小して実施

・部活動は中止

・放課後児童クラブは実施する方向で調整中

■新型コロナウイルス・学校の対応(8)(20-02-28)

【新型コロナウイルス・学校の対応(8)】

●日光市

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は実施

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日以降実施

●小山市

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は実施する

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日以降実施

●真岡市

・3月3日〜臨時休校

・卒業式は実施

・部活動は中止

・放課後児童クラブは3日以降実施

■新型コロナウイルス・学校の対応(7)(20-02-28)

【新型コロナウイルス・学校の対応(7)】

●足利市

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は実施する方向で調整

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日以降実施

●栃木市

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は実施する方向で調整

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日以降実施

●佐野市

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は式典は行わず、卒業証書授与を各校で実施

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日以降実施

■新型コロナウイルス・学校の対応(6)(20-02-28)

【新型コロナウイルス・学校の対応(6)】

●市貝町

・3月10日〜臨時休校

※3月8日までは通常授業

・卒業式は3月9日に実施

・部活動は10日以降は中止、9日までも中止の方向

・放課後児童クラブは10日以降実施する

●芳賀町

・3月10日〜臨時休校

※3月8日までは通常授業

・卒業式は3月9日に行う

・部活動は中止

・放課後児童クラブは10日以降実施(自宅待機のお願いをする)

●那珂川町

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は規模を縮小して実施する

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日以降実施

■新型コロナウイルス・学校の対応(5)(20-02-28)

【新型コロナウイルス・学校の対応(5)】

●塩谷町

・3月2日〜13日を臨時休校

※13日以降は状況を見て休校延長も

・卒業式は実施の方向

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日から実施で準備する

●野木町

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は小中とも日程を変更し、その日に修了式も行う

・部活動は中止

・放課後児童クラブは学校内設置の2カ所は閉所し残りの3カ所は開所する

●壬生町

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は実施の方向で準備

・部活動は中止

・放課後児童クラブは通常通りだが登録した子どもが利用できる

■新型コロナウイルス・学校の対応(4)(20-02-28)

【新型コロナウイルス・学校の対応(4)】

●茂木町

・3月10日〜臨時休校

・卒業式は実施、来賓を削減など規模縮小

・部活動は中止

・放課後児童クラブは検討中

●那須町

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は実施で検討(内容を調整中)

・部活動は中止

・放課後児童クラブは開設に向けて検討中

●高根沢町

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は実施する(規模を縮小)

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日から実施

■新型コロナウイルス・学校の対応(3)(20-02-28)

【新型コロナウイルス・学校の対応(3)】

●那須烏山市

・3月3日〜13日臨時休校

※以降については3月12日までに判断

・卒業式は卒業生と保護者、2年生代表のみで実施

・放課後児童クラブは3日以降実施

●上三川町

・3月3日〜23日臨時休校

・3月24日は登校する

・卒業式は規模縮小して実施

・部活動は中止

・放課後児童クラブは8カ所を4カ所に縮小し3日から

●益子町

・3月10日〜臨時休校

・卒業式は検討中

・部活動は中止

・放課後児童クラブは10日以降も開設に向けて準備中(民間委託)

■新型コロナウイルス・学校の対応(2)(20-02-28)

【新型コロナウイルス・学校の対応(2)】

●那須塩原市

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は実施予定(縮小)

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日以降実施

●下野市

・3月4日〜22日臨時休業

・3月23日、24日は登校する

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日以降実施

●さくら市

・3月3日〜16日臨時休校

※その後は感染状況を見ながら判断する

・卒業式は卒業生と保護者のみで実施

・部活動は中止

・放課後児童クラブは3日以降開所の方向で準備中

■新型コロナウイルス・学校の対応(1)(20-02-28)

【新型コロナウイルス・公立学校の対応(1)】

●宇都宮市

・3月2日〜臨時休校

・卒業式は実施予定(縮小)

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日以降実施

●矢板市

・3月2日〜16日を臨時休校

・2月29日、3月1日に午前中授業

・卒業式は実施予定(卒業生と保護者のみ)

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日〜16日実施

●大田原市

・3月2日〜24日は午前中授業実施

※県北福祉センター管内で感染者が出た場合は休校に

・卒業式は実施予定(縮小)

・部活動は中止

・放課後児童クラブは2日から午後の受け入れ準備

■新型コロナで県が臨時休校要請(20-02-28)

文部科学省は28日各都道府県の教育委員会に一斉休校を正式に要請する通知を出した。部活動についても自粛を要請する方針を示していて県教育委員会はこれらの要請に従う考えを示した。これは、28日開かれた県議会の常任委員会で明らかにされたもの。県教育委員会は、28日午前、県内25の市と町に対し、この方針に従うよう通知を出しました。一方、県立高校の入試ついて県教育委員会は新型コロナウイルスに感染した受験者が出た場合は、自宅待機とし、別な選抜方法を行うことを決定した。また、感染した受験者と同じ中学校の受験者に対しては別教室で試験を受ける措置を取る。

■新型コロナ 県内のテーマパークでも影響(20-02-28)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて国内の大型テーマパークが相次いで臨時休業を発表しました。県内のレジャー施設でも影響が出始めている。日光市にあるテーマパーク・日光江戸村では28日、いつもの平日と変わらず国内外から観光客が訪れていた。日光江戸村ではこれまで新型コロナウイルスによる大きな影響はなかったが、来月以降に予定していたベトナムの団体観光客1600人あまりのキャンセルが出た。施設は観光客の不安を払拭するため感染の防止対策を行っている。体験コーナーで観光客や従業員が触れた物について随時、消毒液をかけて清潔な状況を保っている。また従業員が毎朝、体温を測り、観光客に接する機会が多い従業員にはマスクの着用を義務付けている。

■新型コロナ 県内のホテルでは・・・(20-02-28)

県内の宿泊施設では1月から4月までに予約されていた宿泊者1万6000人を超えるキャンセルが出ている。ホテル・ニューイタヤでは宴会や宿泊の相次ぐキャンセルがあり頭を悩ませている。1月から3月までに予約されていた宴会や会議がおよそ100件、宿泊でも約600人のキャンセルがあり、今月は去年と比べて売り上げが2割も落ち込んだ。歓送迎会がある来月以降は例年であれば繁忙期を迎えるがイベントなどの自粛が広がる中でどうなるか分からないと不安を口にしている。ホテルでは感染予防の対策としてフロントなど利用者の近くで勤務する従業員にはマスクの着用を義務づけている。

■新型コロナで首相が臨時休校要請 県も対応へ(20-02-27)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け安倍首相は27日、全国の小・中・高校に来月2日から春休み明けまで臨時休校にするよう要請した。県は同日夜に対策本部会議を開き、荒川政利県教育長は会議後の記者団の質問に「28日じゅうの対応に向けて急ぎたい」と話した。県内は3月2日に多くの県立高・私立高で卒業式、5日には県立高の学力検査を予定している。臨時休校となった場合、今年度の授業内容が完了するのかや代替授業を確保できるのか心配の声もある。
  • とちテレ公式YouTube
  • イブ6プラス
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • 海と日本PROJECT
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • とちテレゴルフ