とちテレニュースカレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年04月20日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■248億円の補正予算 コロナ対策で県(20-04-20)

福田富一知事は20日、国の緊急経済対策に対応するため248億円に上る4月の補正予算案を発表した。今月中にも臨時議会を開き、成立させる方針。県は今回、3段階で補正予算案を編成した。「緊急事態宣言への対応」で、県の休業要請に応じた事業者に最大30万円を支給する施策に30億円を盛り込む。「緊急支援フェーズにおける取組」として感染拡大防止策と医療提供体制の整備などに200億円を組み入れた。一方、新型コロナウイルスが収束した場合の経済の回復期を見据えた取り組みに13億円を盛り込んだ。また知事は、NTTドコモの調べで18日からの週末にJR宇都宮駅周辺における人の移動状況が両日とも半分以上減ったことを明らかにした。

■県内で新たに3人の感染確認 合わせて49人(20-04-20)

県は20日会見で、新型コロナウイルスの感染者が新たに3人確認されたと発表した。いずれも栃木市の50代、60代、70代の男性で、このうち50代と70代の2人は19日に陽性が確認された栃木市の60代の女性の同僚。60代の男性は、今月14日に陽性が確認された60代男性の兄。男性は今月18日に37度台の発熱があったがその後も熱が下がらず、PCR検査の結果陽性が確認された。今月8日に弟の飲食店で30分ほど会話したという。熱が出た18日と19日はマスクを着用し短時間の買い物をしたほか、19日には自宅で別居の家族1人と友人2人に会っている。県内でこれまでに感染が確認されたのは49人となる。

■酒気帯びで逃走し衝突事故の男に懲役5年の判決(20-04-20)

去年5月酒気帯びで車を運転し、パトカーの追跡から逃げる途中衝突事故を起こして男性2人を死傷させる事故を起こした男の裁判が20日、宇都宮地方裁判所で開かれ、男に懲役5年の判決が言い渡された。過失運転致死傷などの罪に問われたのは宇都宮市横田新町の無職・川俣勇人被告23歳。被告は去年5月6日の未明、宇都宮市西原町の国道4号で酒気を帯びて車を運転し、パトカーからの追跡から逃れようと制限速度の3倍以上の約160キロのスピードで対向車線の乗用車と衝突。当時46歳の男性を死亡させた。裁判で東尾栄子裁判官は「飲酒運転の発覚を恐れて逃走し落ち度のない被害者を死亡させた過失は重大で悪質」と指摘した一方「罪を認め被告人なりに反省している」などとして検察側の求刑7年に対し懲役5年の判決を言い渡した。

■速報・知事が新型コロナ関連補正予算で18時半から会見(20-04-20)

 福田知事はこの後18時半から会見を開き、4月補正予算について説明します。緊急事態宣言による休業要請に関する協力金や医療体制の整備、雇用の維持、観光の需要回復に向けた準備などについてと見られます。※とちぎテレビでは会見の模様を生中継でお送りします。ぜひご覧ください。



■大学でオンライン授業(20-04-20)

  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • とちテレSHOP
  • チラシビジョン
  • 海と日本PROJECT
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン