とちテレニュースカレンダー

2020年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年05月07日(木)のニュース

ニュース動画一覧

■【新型コロナウイルス】学校の休校●公立学校(2)(20-05-07)

●公立学校は5月31日まで休校

【市町の5月中の登校日、分散登校日】

・上三川:8日の校長会で決める。

・益子:8日の校長会で決める。

・茂木:8日の校長会で決める。

・市貝:小学校は11日と12日に分散登校、中学校は13日に登校。12日に今後の対応決める。

・芳賀:11日〜の週に1回、18日〜と25日〜の週は2回登校日設定。クラスを2分割して分散登校。

・壬生:18日〜の週から週1回の分散登校日を設定。

・野木:検討中

・塩谷:11日の週に決める。

・高根沢:25日〜29日に小6と中3生登校。ほかの学年もこの週に分散登校を予定。

・那須:11日と12日に任意の登校日設定。授業のための登校日は設定なし。

・那珂川:11日に決める予定。



【県立学校】31日まで休校。各学校で休校中の分散登校日を設定。

■【新型コロナウイルス】学校の休校●公立学校(1)(20-05-07)

●公立学校は5月31日まで休校

【市町の5月中の登校日、分散登校日】

・宇都宮:休校中の分散登校を検討中。

・足利:4月13日以降、週1回の登校日を設定。今後も継続。

・栃木:31日まで休校延長に。18日〜の週から学校ごとに分散登校日設定。

・佐野:13日〜15日に各校で分散登校。18日〜と25日の週も分散登校日設定。

・鹿沼:11日〜と18日〜の週は最低1回、25日〜の週は最低2回の登校日設定。

・日光:検討中

・小山:各校ごとに18日〜の週は1、2回程度、25日〜の週は2、3回程度の登校日設定。

・真岡:検討中

・大田原:登校日は設定なし。

・矢板:11日の週に中学校で個別面談。18日〜と25日〜の週に小中で分散登校日設定。

・那須塩原:「警戒期間」中で登校日設定は現時点ではない。

・さくら:12日の校長会で決める。

・那須烏山:11日〜13日に登校日設定。18日〜と25日〜の週に分散登校(2日に1回程度)

・下野:14日以降に各校で登校日設定。週に1〜2回。

■【新型コロナウイルス】学校の休校●私立学校(20-05-07)

【私立学校の休校、登校日(日付はすべて5月)】

・佐野日大高・中:17日まで休校。11日に再協議予定。

・文星女子:24日まで休校。18日〜20日に三者懇談。

・文星芸大附高・中:31日まで休校。事態が好転したら18日以降の分散登校を予定。

・足利大附:31日まで休校。登校日設定の予定はない。

・足利短大附:31日まで休校。登校日設定の予定はない。

・白鴎大足利:31日まで休校。11日〜の週ごとに登校日設定。

・佐野清澄:31日まで休校。11日〜の週ごとに登校日設定。

・青藍泰斗:31日まで休校。11日〜の週に1回、25日〜の週に1回学年ごとに登校日設定。

・宇短大附属高・中:31日まで休校。登校日は検討中。

・作新学院高・中・小・幼:31日まで休校。8日に分散登校など決める。

・宇都宮海星女子:31日まで休校。登校日設定ないが18日〜オンライン授業を予定。

・國學院栃木:31日まで休校。登校日設定の予定はない。

・矢板中央:31日まで休校。15日に学年ごとの登校日設定。

・日々輝学園:31日まで休校。13〜15日に分散登校。

・幸福の科学学園:全寮制で授業継続(保護者との面会は控えている)

■【新型コロナウイルス】学校の休校●大学・短大・高等専門学校(20-05-07)

(1)4月再開の学校はすべてオンライン授業

宇都宮大、獨協医大、帝京大、宇都宮共和大、国際医療福祉大、白鴎大、文星芸大、宇都宮文星短大

(2)そのほかの休校

【5月31日まで】自治医大医学部(※授業休止)、足利大、作新学院大、作新学院女子短大、足利短大、小山高専

自治医大看護学部:7月17日まで(その間はオンライン授業)

佐野短大:5月7日〜ウェブ授業

國学院栃木大学短大:6月3日まで(5月7日〜オンライン授業)

宇都宮短大:5月24日まで(5月11日〜オンライン授業)

放送大学 栃木学習センター:緊急事態宣言解除まで休校

■新型コロナウイルス感染拡大防止協力金の申請始まる(20-05-07)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の休業要請に応じた事業者に支給する協力金の申請が7日から始まった。7日から申請が始まったこともあり、宇都宮市のとちぎ産業創造プラザ内に5月から設けられた協力金の受付センターには朝から多くの問い合わせが寄せられた。なお7日の午後5時までにインターネットと郵送合わせてすでに約500件の申請があった。センターでは申請書類を確認の上、5月中に随時支給を始めたいとしている。

■北那須地域の3つの市町「共同警戒期間」に移行(20-05-07)

大型連休中の感染拡大を防ぐため、那須塩原市、大田原市、那須町の北那須地域の3つの市と町は4月末に共同で「非常事態宣言」を出し、大型連休中の外出自粛などを連携して強く呼び掛けていた。非常事態宣言の期間は終了したが、連休明けの7日から5月31日までを「共同警戒期間」とし足並みをそろえて引き続き引き締めを図る。

■自宅で遊園地気分を(20-05-07)

 

■11日以降 分散登校(20-05-07)

 

■県内55例目の感染者(20-05-07)

  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • うたの王様 よくあるご質問
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレゴルフ
  • 海と日本PROJECT