とちテレニュースカレンダー

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年07月16日(木)のニュース

ニュース動画一覧

■新たに5人 県内感染112人に(20-07-16)

 県と宇都宮市は16日、合計5人の新型コロナウイルスの陽性を確認したと発表した。県内で感染が確認されたのはこれで112人となった。108人目は小山市の50代の女性で103人目の女性の妹。また109人目は108人目の女性の10代の娘で、小山市内の中学校に通っている。生徒が通う小山市内の中学校は17日は休校とするほか、土日は部活動も中止の対応を取る。一方、宇都宮市は新たに感染が確認されたのは、20代の男性と80代の女性、そして20代の女性。

■ライチョウの自然繁殖に成功(20-07-16)

 絶滅危惧種で国天然記念物ニホンライチョウの野生復帰のため人工繁殖に取り組んでいる那須どうぶつ王国で、ライチョウの自然繁殖に初めて成功した。上野動物園から来たオスと那須どうぶつ王国で生まれたメスがペアを組み9個の卵が産まれ、このうち親鳥が卵を温める自然繁殖で15日と16日に合計4羽のヒナが誕生した。自然繁殖の成功は那須どうぶつ王国では初めてで全国では富山と石川に次いで3ヵ所目。親鳥が卵を温め始めてからふ化までは平均21日だが、今回は25日経ってから待望のヒナが誕生となった。現在は、親鳥の後をついて歩く元気な姿が見られ、今後体調を観察しながら一般公開も検討していくという。

■あまびえキーホルダー(20-07-16)

 職業訓練としてキーホルダーなどを作っている壬生町の障がい者就労支援施設「むつみの森」で施設の利用者たちが疫病退散の願いを込めたキーホルダーを作り、16日に神社で祈祷を受けた。これまで100種類以上のキーホルダーを作っていますが、今回制作に取り組んだのが疫病退散の祈りを込めた「あまびえビーズキーホルダー」プラスチック製のビーズを並べ、アイロンで溶接したもので、ピンクや紫など全部で8種類。この日は、道の駅などで販売が始まるのを前に地元の雄琴神社で疫病退散のご祈祷を受けた。キーホルダーには神社のタグもついていることからウイルスの感染を防ぐお守りとして多くの人に買い求めてほしいという。

■withコロナ時代の住宅提案(20-07-16)

 

■災害時の帰宅困難者支援で協定(20-07-16)

 
  • うたの王様 よくあるご質問
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • ミヤリーの部屋
  • イブ6プラス
  • とちテレSHOP