とちテレニュースカレンダー

2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年08月31日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■感染者確認されず 2日連続(20-08-31)

宇都宮市は31日、民間委託分と合わせて17件、新型コロナウイルスのPCR検査を行いすべて陰性だった。県は検査を行っていない。陽性が確認されなかったのは、2日連続。これまで県内で感染が確認されたのは303人のままで重症者も変わらず3人。

■佐野らーめん予備校オープン 後継者育成・移住支援(20-08-31)

佐野市は31日、市役所北側に佐野らーめんの調理方法や知識が学べる新たな拠点施設「佐野らーめん予備校」をオープンさせた。市内には名物の佐野らーめんの店舗が約150店あるが高齢化による後継者不足の課題を抱えている。そこで市は去年11月から後継者の育成と市内への移住希望者の仕事探しをマッチングさせる「佐野らーめん移住プロジェクト」を進めてきた。予備校のオープンに合わせて移住希望者で佐野らーめんに携わりたい研修生の募集を始め、これまでに約60人から問い合わせがあった。研修終了後は、事業継承や独立開業に向けて本格的な修行が行われる。

■新食肉センター とちぎ和牛初輸出(20-08-31)

県が芳賀町に整備した食肉の加工処理施設「とちぎ食肉センター」で31日、とちぎ和牛が海外に初出荷され記念のセレモニーが開かれた。県内に3カ所あった食肉センターを一カ所に統合し今年4月から稼働。国際的な衛生基準「ハサップ」を導入し、これまでは県外の施設で処理していた輸出用の牛肉が県内の施設では初めてアメリカ、シンガポール、ヨーロッパに直接、輸出することが可能となった。初輸出はシンガポール向けにリブロースやサーロインなど約390キロ。今年度は、200頭を輸出向けに処理する予定で最終的には年間600頭分の輸出を目指している。

■見形町長3期目スタート(20-08-31)

  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • うたの王様 よくあるご質問
  • 海と日本PROJECT
  • 民放の日
  • イブ6プラス
  • とちテレ番組ガイド