とちテレニュースカレンダー

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年02月14日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■一時20万軒超で停電…不安な一夜過ごす(21-02-14)

 13日夜の地震の影響で東北から関東、東海の広い範囲で大規模な停電が発生し、県内でも14日未明にかけ一時20万軒以上が停電した。午前1時過ぎの宇都宮市城東地区。JR宇都宮駅の東側にあたる地域だが、辺り一帯の電気が消え信号も使えないため、交差点では警察官が交通整理に当たった。またとちぎテレビのお天気カメラの映像でも駅東地区の明かりが消え、真っ暗になっているのが確認できた。コンビニエンスストアのオーナーは冷蔵庫や冷凍庫の応急措置をしたものの、停電がどれだけ続くか心配の声。一夜明けた市内では家の周りを確認する人や突然の大きな揺れに不安を漏らす人の姿が見られた。

■益子芳星など県立3校で天井の一部落下(21-02-14)

【県立学校で天井の一部落下】

・益子芳星高校、烏山高校、矢板高校

【その他被害】

・那須町で塀が1ヵ所一部倒壊・断水50戸、市貝町で炭焼き小屋1ヵ所損壊し火災

■県内で30〜80代まで7人がけが 地震で転倒など(21-02-14)

【14日午後4時現在 県危機管理課まとめ】

◇人的被害(7人)軽症:5人、中等症:2人

・宇都宮市 30代女性 転倒し額など打つけが

・宇都宮市 80代女性 転倒し左ひざ打撲

・那須町   女性(年齢不明) 足にけが

・那須烏山市 80代女性 避難しようとして玄関で転倒し左足首と右肩を負傷

・栃木市  70代男性 転倒し額など打撲

・那須烏山市 90代男性 ベッドから転落し左大腿骨骨折か

・栃木市   80代男性 転倒し腰椎圧迫骨折

■県内最大震度5強の那須 図書館当面使えず(21-02-14)

 県内で最大震度5強を観測した那須町と高根沢町では朝から職員が対応に追われた。那須町では一時3人が避難したほか、道路の隆起、塀が倒れるなどの被害があった。

 このうち那須町立図書館では文庫本や専門書など約11万7000冊を所蔵しているが3万冊以上が床に落下するなどした。震災の教訓もあり本棚を金具で固定したりしていたため、棚が倒れることはなかったが、復旧作業のため当面、臨時休館に。また、那須町寺子乙の民家では道路に面した外壁が崩れ、約17メートルにわたって歩道に落下した。この外壁は東日本大震災の時にも崩れたため、その後補強。しかし、鉄材の部分で石が割れるようにして崩れ落ちたという。その他、那須町寺子丙の町道では道路に亀裂が入り、一部隆起した部分も確認された。役場の壁の一部が落下するなどの被害があった。

■10年前思い出す揺れ…高根沢でも安全確認対応(21-02-14)

 那須町と同じく県内最大震度5強を観測した高根沢町。地域安全課の阿見 弘一課長も庁内対応のため、慌ただしく登庁。現場の指揮を執った。また、「道の駅たかねざわ元気あっぷむら」は2020年4月にリニューアルした建物だが、天井のずれや壁の亀裂などの被害を受け、売店に並んでいた商品も多数破損。運営企画課の山本 絢哉マネージャーは自宅からすぐ職場に駆け付けたという。朝までにどうにか片付けが終わり、温泉施設にも異常がみつからなかったため14日は朝9時から営業した。

■速報・14日の陽性判明は県で8人 宇都宮分はゼロ(21-02-14)

 県は14日、新たに8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。宇都宮市検査分の陽性判明はゼロで、市の感染確認がゼロだったのは去年12月19日以来。(なお宇都宮市の検査件数は37件)

※その他、地震などの詳しい情報はホームページやデータ放送、とちテレアプリなどでもご覧いただけます。ご利用下さい。

■東北で震度6強 高根沢と那須で震度5強(21-02-14)

 13日夜11時8分ごろ宮城県南部、福島県の中通りと浜通りで震度6強の地震があった。とちぎテレビの社内でも、激しい揺れで書類が崩れたりものが落ちるなどの被害が出た。気象庁によると、震源地は福島県沖で震源の深さはおよそ60キロ、地震の規模はマグニチュード7.1と推定される。

【県内の震度】

震度5強:高根沢町石末と那須町寺子

震度5弱:大田原市本町と那須烏山市中央、那珂川町小川

震度4:宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、下野市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、壬生町、野木町、塩谷町、那珂川町

※また、気象庁は今回の地震を10年前に起きた「東日本大震災」の余震と考えられるとして、今後1週間は震度6強程度の地震に注意が必要としている。

 

■大田原・佐久山小 校庭にに約40メートルのひび割れ(21-02-14)

 ひび割れは佐久山小学校の校庭に長さ約40メートルにわたって見つかった。深さは約2センチ、幅は1ミリ程度で大規模な「ずれ」などは確認されておらず危険性はないとみられる。地震によるものかどうか市で調べているが、授業はあす15日も通常通り行われる見込み。

【大田原市のその他の状況】

・大田原市は震度5弱(大田原が4.5、黒羽4.2、湯津上5.2)

・市内各地で停電(約5850件)2時47分で解消

・その他施設については外壁・ガラス等に小規模の破損はあるものの、大きな被害は見受けられない

・本庁舎、湯津上支所、黒羽支所でエレベーターが緊急停止。復旧対応

・大田原消防署が地域巡回、市営バスは通常通り運行

■東北新幹線・那須塩原〜盛岡 始発から運転見合わせ(21-02-14)

 東北で最大震度6強を観測した地震を受け、JR東日本は14日、東北新幹線の那須塩原〜盛岡の上下線で始発から運転を見合わせると発表した。新白河と古川の間で電柱が折れるなど大きな被害が

あったため。14日と15日の両日運転を見合わせ、東京と那須塩原の区間は1時間に1本程度、臨時列車を運転する。全線運転再開まで10日前後かかるという見通し。

 東京〜那須塩原、盛岡〜新函館北斗間の上下線も運転本数を減らすとしている。

■県内で3人けが 停電地域でひき逃げ事故も(21-02-14)

・県危機管理課のまとめによると宇都宮市の30代の女性が建物の階段から落ちて額を打つけがをしたほか、宇都宮市の80代の女性が停電の影響で転倒し左ひざを打撲。また那須町でも女性が足に軽いけが。

・那須町寺子乙では民家のブロック塀が倒れる被害があった。けが人はおらず、現在は撤去されている。

【ひき逃げで45歳男性重傷 宇都宮、地震で信号消える】

・宇都宮東警察署によると、14日午前0時45分ごろ、宇都宮市宿郷5丁目の交差点で歩いていた上三川町の45歳の男性が車にはねられる事故があった。現場は信号機のある交差点。事故当時は地震の影響で停電し、信号が消えていたとみられる。歩いていた男性は病院に搬送されたが骨盤骨折の重傷。事故を起こした車は市道交差点を直進して横断中の男性をはね、現場から逃走しているという。目撃者が119番通報した。警察で詳しく調べている。

■震度5強の那須町 町道が隆起 図書館は休館へ(21-02-14)

 福島・宮城で震度6強を観測した今回の地震で、県内最大震度を観測した那須町。これまでに女性が足に軽いけがをした他、寺子乙では民家のブロック塀が倒れる被害が確認されている。総務課の藤田健一さんによると、地震発生直後、役場に向かおうとしたが信号機は不通の状態。庁舎の壁の一部が落下した他、図書館の本が散乱。復旧作業のため、図書館は当面の間、臨時休館になるという。

 また黒田原の北側付近の町道1ヵ所が隆起した他、一時町の文化センターに3人が避難した。14日午前、危機管理の担当者などによる会議を開き、道路や農地などの被害状況を詳しく調べる方針。

■高根沢町と那須町 大雨警報など基準引き下げ運用(21-02-14)

 宇都宮地方気象台は今回の地震を受けて、地盤が脆弱になっている可能性があり、雨による土砂災害の危険性が通常より高いとして、震度5強を観測した「高根沢町」と「那須町」について当分の間、大雨警報と注意報の発表基準を通常より引き下げた暫定基準を設けて運用する。また、土砂災害警戒情報の発表基準についても引き下げて運用する。

  

■NTTドコモ、地震による通信障害解消(21-02-14)

 NTTドコモによると、地震の影響で宮城、福島、栃木の一部地域で携帯電話の通信障害が起きていたが、順次回復し、14日午前にすべて解消した。県内でも那須烏山市内などでつながりにくい状況が続いていたがすべて復旧したという。

※NTT東日本は災害地域の方々の安否情報などの確認用として「災害用伝言ダイヤル171」と「災害用伝言版ウェブ171」の運用を開始しています。

■東日本大震災の余震 1週間は震度6強程度に注意(21-02-14)

 気象庁によると、今回の地震は10年前の東日本大震災の余震とみられ、今後1週間は震度6強程度の地震に注意が必要としている。東北億を震源とする最大震度6強の地震は2011年4月以来。

■東北道・西那須野塩原〜白河間 通行止めを解除(21-02-14)

・ネクスコ東日本によると、地震の影響で13日午後11時9分から通行止めになっていた「東北自動車道・西那須野塩原IC〜白河IC」の上下線は14日、午前3時に通行止めが解除された。

・また、日光宇都宮道路も午前1時50分まで宇都宮ICと清滝ICの間で通行止めになっていたが、解除されている。

※常磐自動車道の水戸IC〜いわき勿来ICの上下線も午前2時10分に通行止めを解除。
  • まろにえーるTV 超
  • とちテレ番組ガイド
  • 島守の塔
  • うたの王様 よくあるご質問
  • チラシビジョン
  • CM制作募集