とちテレニュースカレンダー

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年02月17日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■6年生ありがとう! 大空に風船飛ばす 宇都宮(21-02-17)

卒業式を前に6年生に感謝の気持ちを伝えようという催しが17日、宇都宮市の雀宮中央小学校で開かれた。この小学校では、全校児童が体育館に集まって6年生を送る会を開いてきたが、新型コロナウイルスの感染防止のため、下級生たちは、学年ごとに歌などを事前に撮影。その映像を、6年生83人に見てもらい感謝の気持ちを伝えた。そして主役の6年生は屋上に移動。新たなステージに進む先輩たちに大きく羽ばたいてもらいたいと、全校児童で風船を空に放った。

■倉持医師のクリニックに張り紙 女を逮捕(21-02-17)

1月16日午後10時ごろ、宇都宮市中島町のインターパーク倉持呼吸器内科に、「コロナが拡大したのはテレビに出たから」と嘘の内容を書いた紙を貼り、この病院の信用を毀損した疑いで、宇都宮南警察署は17日、宇都宮市北若松原の無職、坂本淑子容疑者(67)を信用き損の疑いで逮捕した。栃木県警によると、紙はインターパーク倉持呼吸器内科のほか、周辺の病院の合わせて3カ所に5枚貼られていた。坂本容疑者は紙を貼ったことは認めているものの、信用を毀損する目的はなかったと容疑を一部否認している。

■新たに9人感染 累計3,990人に 新型コロナ(21-02-17)

県と宇都宮市は17日、新たに9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。10歳未満の小学生から90代の男女9人で、うち2人は、すでに家族や知人の感染が確認されていた。県内での感染者は累計3,990人、療養者183人、うち重症は8人、入院調整中6人。近隣の県では埼玉県で5人の死亡と130人の感染、茨城県で1人の死亡と26人の感染、群馬県で28人の感染を発表した。

■速報・倉持医師のクリニックに張り紙 女を逮捕(21-02-17)

 先月16日、宇都宮市のインターパーク倉持呼吸器内科に『コロナが拡大したのはテレビに出たから』などと虚偽の事実を書いた紙を貼り出し信用を毀損したとして、宇都宮南警察署は67歳の無職の女を逮捕した。

※夜9時のニュースで詳しくお伝えします

■速報・きょうの陽性判明は9人 (21-02-17)

 17日、県と宇都宮市は新たに9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は累計で3,990人となった。

※詳しくは夜9時のニュースでお伝えします。

■出産した男児の殺害容疑で17歳女子高校生を家裁送致 (21-02-17)

 商業施設のトイレで産んだ男児を殺害したとして殺人容疑で逮捕された県内の17歳の女子高校生を、宇都宮地方検察庁は17日、家庭裁判所に送致した。女子高校生は去年12月18日、小山市のショッピングモールの女子トイレで男児を出産。その後、はさみで男児の首を切りつけて殺したとして、栃木県警が1月、殺人容疑で逮捕していた。

※夜9時のニュースでもお伝えします。

■宇都宮文星短期大学が募集停止へ 23年3月に閉学(21-02-17)

 宇都宮市上戸祭の宇都宮文星短期大学は22年度以降の学生の募集を停止し、23年3月に閉学すると発表した。89年4月に開学し19年度までの卒業生は3873人に上るが、若い世代の減少や4年生大学への進学志向の強まりなどで入学者が減。今年度は定員100人に対し37人だった。

 閉学後は、社会人がキャリアアップを目指してデジタル技術などを学べる専門学校や、アート教室などを行うカルチャーセンターの設立を24年を目標に検討している

■県の特定警戒の段階的緩和 今週中にも決定(21-02-17)

 特定警戒の期限となる今月22日以降の飲食店に対する営業時間短縮の要請などについて、国が示す7つの指標のうち、栃木県は6つの指標で「ステージ2」となっている。ただし病床稼働率は、依然として「ステージ3」の状態。県は段階的な緩和を含めて、22日以降の対応を今週中の対策本部会議で決定する方針。

■那須塩原 野生のフクロウから鳥インフル(21-02-17)

 県は16日、那須塩原市で発見された死んだ野生のフクロウから簡易検査で鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表した。農業・食品産業技術総合研究所機構で確定検査を行い、1週間ほどかけて致死率が高い高病原性かどうかを調べる。こうしたことを受け、環境省は死骸の発見場所の半径10キロ圏内を野鳥監視重点区域に指定した。

 死んだ野鳥が鳥インフルエンザウイルスの陽性とわかったのは、15日の栃木市の野生のハヤブサに続いて2例目。県は、県内すべての養鶏場などに情報提供し注意するよう呼び掛けている。
  • まろにえーるTV 超
  • バーチャル高校野球
  • とちテレ番組ガイド
  • チラシビジョン
  • CM制作募集
  • とちぎテレビをご覧いただく方法