とちテレニュースカレンダー

2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年05月18日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■新型コロナ新たに43人 累計5,910人 変異株10人(21-05-18)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は18日、宇都宮市、真岡市、佐野市、小山市、足利市、下野市、日光市、鹿沼市、壬生町の10代の小学生から90代までの男女43人が新たに感染したと発表した。変異株は10人発表されたが、17日に県内ではじめて確認されたインド型変異株は確認されていない。県は、今月14日から16日までに陽性を確認した自治医科大学医学部の学生5人について、県内66例目のクラスターに認定した。部活動で密接な場面があったことがクラスター発生の原因と推定されている。県内の感染者は累計5910人で、療養者は345人、このうち、重症は3人、入院調整中は36人。

■養豚業要望書 豚熱受けて北那須地域が知事に(21-05-18)

那須塩原市で発生し、17日に防疫措置が完了した豚熱について、北那須の3つの自治体の市長、町長が県庁を訪れ福田富一知事に畜産業全般の経営安定化に関する要望書を提出した。要望は養豚業の経営安定対策の拡充やワクチン接種の体制づくりなど5項目。4月17日に那須塩原市内の2つの養豚場で発生した豚熱は24時間体制のブタの殺処分や消毒作業の末、防疫措置が完了した。しかし子豚が生まれるなどして殺処分する頭数が当初のおよそ3万7千頭から2千頭あまり増加したことや予想外の雨や暑さなどが原因で当初の予定より3日遅れた。要望書の中で那須塩原市の渡辺市長はすでにワクチンを接種していた豚も殺処分をすべきだったのか、適正な見直しを行うよう国に提案してほしいと訴えた。また大田原市の津久井市長は「那須地域の畜産産出額は県内46%を占めている。畜産業の経営安定対策を充実させてほしい」那須町の平山町長は「野生のイノシシの捕獲や経口ワクチン散布などの対策を強化してほしい」と訴えた。

■戦略3産業×未来3技術 記念講演(21-05-18)

県が重点産業として選んだ自動車、航空宇宙、医療福祉機器の分野をAIなどの新たな技術を活用して県内産業を盛り上げようと、県は18日産官学の橋渡しを担う新たな組織「とちぎ未来技術フォーラム」を立ち上げ、記念の講演会が開かれた。講演会では世界的な課題となっている二酸化炭素の排出削減について元東大特任教授で産業評論家の進藤勇治さんが、最新の技術や国内外の取り組みについて話した。進藤さんは、CO2排出量の削減は国を挙げた取り組みでビジネスチャンスになると話し、新たな技術をいち早く取り入れることが産業の振興につながると訴えた。とちぎ未来技術フォーラムでは、「AI・ロボット」のほか、CO2削減を含む「環境・新素材」など3分野の新技術の活用を掲げていて今後は会員団体同士のマッチングや未来技術を活用した研究開発への支援を行う方針。

■隈研吾氏が建設現場で市長に説明(21-05-18)

JR宇都宮駅東口に来年冬の開業を目指して整備が進められている交流施設について、建物のデザインを監修した日本を代表する建築家、隈研吾さんが現地で佐藤栄一市長に説明を行った。この日は建設現場の一角に設けられた「モックアップ」と呼ばれる実際の建材を使った模型を使って、佐藤市長に建物の外装に使われる大谷石やガラスの色みなどについて説明を行った。駅東口の整備を巡っては、会議スペースや広場を備えた交流施設のほかにも近隣に商業施設や病院などが並ぶ計画で市は107億円を投じる。新型コロナウイルスの影響で高級ホテルの事業者選定や工事の進捗に遅れが出ている状況で、市では予定より3カ月遅い来年11月末のオープンを目指して準備を進めている。

■速報 18日の陽性判明は43人 新型コロナ(21-05-18)

県と宇都宮市は18日、新たに43人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。内訳は県発表分が22人、宇都宮市発表分が21人。県内の感染者は累計で5,910人となった。

※詳しくは夜9時のニュースでお伝えします。

■県 新型コロナ対策で補正 52億円増額 (21-05-18)

県は18日、新型コロナウイルスに対応するおよそ52億円の補正予算案を発表した。補正後の一般会計は1兆337億円。ワクチンの集団接種会場に、時間外や休日に医師などを派遣する医療機関に人件費の助成や個別接種を行う医療機関への協力金への助成など、円滑な接種を行うための体制確保に3億7千万円、また飲食店が感染防止対策のため、施設を改装したり設備を導入したりする際の支援などに5億2千万円などが盛り込まれている。

■なでしこ 6月にメキシコと宇都宮で親善試合 (21-05-18)

日本サッカー協会は18日、女子日本代表の「なでしこジャパン」が東京オリンピックに向けて6月13日に宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで実施する国際親善試合の対戦相手が『メキシコ代表』に決まったと発表した。試合開始は午後2時。国際サッカー連盟、FIFAのランキングは日本が11位、メキシコは東京オリンピック出場を逃していて28位。過去の対戦成績は日本の6勝1分1敗。

         

■新型コロナ 自治医大で学生5人が感染(21-05-18)

 自治医科大学は17日、5月14日から16日までの期間に医学部の学生合わせて5人の新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表した。5人はこれまで県が発表した中に含まれていて、大学では接触のあった他の学生などへの検査を終えている。今後、授業を非対面方式で実施するなどして感染拡大を防止する方針。

■アカウント乗っ取り容疑 県警が神奈川の男逮捕(21-05-18)

他人のアカウントを乗っ取り、東京のネット関連会社が運営するポイント10万円分を不正に取得したとして、栃木県警察本部は不正アクセス禁止法違反などの疑いで神奈川県鎌倉市の学習支援業、矢部 祐司容疑者37歳を逮捕した。

警察の調べによると、矢部容疑者は去年9月、パスワードを変更して栃木県内に住む20代の女性のアカウントを乗っ取り、記録されていた女性名義のクレジットカードを使って、ネット会社が運営するDMMポイントあわせて10万円分を得た疑い。調べに対して矢部容疑者は「不正アクセスではない」と容疑を一部否認している。

■福田知事が資産公開(21-05-18)

福田 富一知事は18日、県の条例に基づいて、5期目に入った去年12月時点の資産を公開した。宇都宮市内に土地と建物を所有し、固定資産税の課税標準額は土地がおよそ293万円、建物がおよそ202万円。(いずれも本人の持ち分は2分の1)預金は300万円で乗用車1台と小型車2台を保有している。
  • まろにえーるTV 超
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • バーチャル高校野球
  • イブ6プラス
  • 2021エールクーポン
  • CM制作募集