とちテレニュースカレンダー

2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年05月19日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■新たに37人感染 累計5947人 新型コロナ(21-05-19)

新型コロナウイルスについて、県と宇都宮市は19日、新たに37人の感染を発表した。宇都宮市、小山市、栃木市、真岡市、足利市、鹿沼市、日光市、上三川町の10代の小学生から80代の男女37人。このうち4人は、65例目の小山市の中学校のクラスター関連。県内の感染者は累計5947人。療養者は359人、このうち重症7人、入院調整中30人。このほか県は、これまでに陽性が判明した10代から90代の男女16人が、変異株に感染したと発表した。県内で確認された変異株ウイルスの感染者は累計327人。

■しめ縄用の稲植える 日光二荒山神社の御神田(21-05-19)

日光二荒山神社の大鳥居にかけるしめ縄用の稲の田植えが19日、栃木市内で行われた。日光二荒山神社では、年末に神社の大鳥居などにかける大しめ縄の材料となるワラを、専用の田んぼ「御神田」で育てている。ワラの奉納を請け負う農家が高齢化で減ったことなどから、近年では栃木市のこの御神田でのみ栽培が行われ、2021年で4回目。19日は田植えを前に神職など約25人が集まり、神事が執り行われた。その後、約500平方メートルの御神田に、「つきすずか」という品種の苗が植えられた。日光二荒山神社では8月末ごろに稲を収穫したあと、初詣客を迎える年明けに向けてしめ縄づくりを進める。

■とちぎ国体開幕まで500日 各地でイベント(21-05-19)

2022年開催のいちご一会とちぎ国体まで500日、冬季国体まで250日となった19日、県内各地で記念のセレモニーが開かれた。県庁では国体をPRするラッピングバスの出発式が行われ、福田富一知事など関係者がテープカットを行った。また、地元の中央小学校の5・6年生が国体の応援バンダナを使って「500」「250」の人文字を作った。大会は、冬季国体が2022年1月24日から、国体の本大会は同年10月1日から、全国障害者スポーツ大会は同年10月29日から行われる。

■東京五輪飛び込み2種目代表入り 榎本選手が出場報告(21-05-19)

飛び込みの2種目で東京オリンピックの代表選手に決まっている宇都宮市出身の榎本遼香選手が19日、福田富一知事に出場内定の報告をした。榎本選手は、5月4日に行われた飛び込みの東京オリンピック最終予選とテスト大会を兼ねたワールドカップの女子板飛び込みで8位に入賞。また、シンクロ板飛び込みも8位に入り、12日、正式に2種目での代表入りが決まった。飛び込み競技でのオリンピック代表選手は県内初。報告を受けた福田知事は、「明るいニュースをありがとう。県民をあげて応援します。」とたたえた。

■速報・19日の陽性判明は37人(21-05-19)

県と宇都宮市は19日、新たに37人の感染を確認したと発表した。内訳は県の発表分が21人、宇都宮市分が15人。県内の感染者は累計で5947人となった。

※詳しくは夜9時のニュースでもお伝えします。

■中学生をわいせつ誘拐 県警 千葉の男逮捕(21-05-19)

今年3月、ゲームアプリを通じて県南に住む当時14歳の女子中学生を誘い出しわいせつ行為を目的に誘拐したとして、栃木警察署などは19日、千葉県千葉市の無職、荒井 大貴容疑者33歳を誘拐などの疑いで逮捕した。誘い出した少女をアパートの部屋に滞在させ、みだらな行為に及んだ疑い。県警によると生徒の母親が栃木警察署に「娘が帰ってこない」と相談して発覚。荒井容疑者は「逮捕の事実は間違っている」と容疑を否認している。

■北関東版住んでみたい街 3位に宇都宮(21-05-19)

◇賃貸アパート大手の「大東建託」が行った「町の住みここち&住みたい街ランキング」の北関東版が発表され、住みここちランキングで「宇都宮市」が去年より順位を1つ上げて5位となった。1位は茨城県の守谷市、2位と3位は東海村とつくば市とベスト3は茨城県が独占。4位は群馬県高崎市。

◇また、住んでみたいまちのランキングでは1位は群馬県高崎市、2位は茨城県つくば市、宇都宮市は前回と同じ3位。

◇県内版のランキングでは「住みここち」の1位が宇都宮、2位に大田原市、大学病院がある下野市、壬生町と続く。「住みたい街」では1位は宇都宮市、2位は小山市で去年と同じ。3位には新幹線通勤の補助金制度があり定住促進にも力を入れている那須塩原市が入った。

■爆ハン「フライングガーデン」 次期社長に野沢卓史副社長(21-05-19)

「爆弾ハンバーグ」で知られるレストランチェーンで小山市に本社を置く「フライングガーデン」は17日取締役会を開いて、次の社長に現在副社長を務める野沢 卓史氏・41歳が昇格する人事を内定した。卓史氏は創業者で現在社長を務める八千万氏・73歳の次男で八千万氏は会長となる。フライングガーデンは1976年の創業で卓史氏は日本大学を卒業後、2011年に入社、2018年から副社長。

   

■関東自動車 専務執行役員の吉田氏が新社長に(21-05-19)

関東バスを運行する県内バス大手の関東自動車は19日、6月30日付で次の社長に現在専務執行役員を務める吉田 元氏・47歳が昇格すると発表した。東京三菱銀行、現在の三菱UFJ銀行出身の吉田氏は2012年4月に関東自動車、2016年12月に東野交通の専務執行役員に就任。持株会社であるみちのりホールディングスのグループディレクターを兼務している。現在の代表取締役社長の手塚 基文氏は相談役となる。
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • CM制作募集
  • 2021エールクーポン
  • 第10回とちテレゴルフカップin烏山城カントリークラブ開催のお知らせ
  • 海と日本PROJECT
  • とちぎテレビをご覧いただく方法