とちテレニュースカレンダー

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年06月のニュース

ニュース動画一覧

■とちぎワクチンセンター接種センター開始(21-06-16)

新型コロナウイルスのワクチン接種の加速化に向けて県の大規模接種会場「とちぎワクチン接種センター」での接種が16日から始まった。最大で1000回分の接種を行うことができるが、初日は合計で約300回分を接種、数日は試験的に運用し徐々に接種人数を増やす方針。県によると運営には医師、看護師、薬剤師など多い日で約100人が従事する見込みで、受付からワクチン接種、そして会場を出るまでにかかる時間は約30分だという。初日は特に大きな混乱はなく接種はスムーズに進んだ。県では市や町による個別接種や集団接種を補う形で接種を進め7月末までに65歳以上の高齢者の接種完了を目指す。

■新型コロナ 新たに15人感染 累計6728人(21-06-16)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は16日、新たに足利市、宇都宮市、日光市、栃木市、鹿沼市の未就学児から60代の男女15人の感染を確認したと発表した。このうち12人の感染経路が不明。内訳は県の発表分が7人、宇都宮市分が8人。県内の感染者は累計6728人で、現在の療養者は222人、このうち重症は12人、入院調整中は15人となっている。

■壬生 小中学生が全国の「藩校」を調査(21-06-16)

今年11月に壬生町で開かれる全国藩校サミットに向け、江戸時代の学校「藩校」について子どもたちに理解を深めてもらおうと小中学生が日本各地の藩校の特色を調べる学習が行われている。16日は壬生北小学校の5年生が長野県の松代藩・文武学校について、6年生は岐阜県の苗木藩・日新館について4月から調べていて、タブレットPC端末を使ってオンラインで専門家に話を聞くなどした。

■なでしこ きょうまで宇都宮で選考前合宿(21-06-16)

サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」は16日、宇都宮市での合宿を打ち上げた。期間中に組まれた国際親善試合では、ウクライナとメキシコに快勝。東京五輪に臨むメンバー18人の発表を18日に控え、高倉監督は「覚悟を決めて選ぶ。大将として、負けない戦をするためのベストな布陣を選びたい」と表情を引き締めた。

追加招集を含めた合宿メンバー24人をベースに、これまでの活動に参加した選手も候補になる。4、6月の親善試合4戦ではいずれも格下相手に大量点を奪ったが、五輪1次リーグでは英国など強豪とぶつかる。監督は「レベルが上がるチームにいかに粘り強く戦えるかは少し未知数。細部にわたってトレーニングをし、五輪の舞台に立ちたい」と話した。

■16日の陽性判明は15人 累計で6728人に(21-06-16)

県と宇都宮市は16日、新たに15人の感染を発表した。県内の感染者は累計で6728人となった。

※詳しくは夜9時のニュースでもお伝えします。

■不明から3年 仏女性ベロンさん 50人態勢で捜索(21-06-16)

観光で日光市を訪れていたフランス人女性の行方が分からなくなってから、7月で3年が経つのを前に警察は16日、日光市内で捜索活動を行った。行方が分からなくなっているのはフランス人女性のベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん38歳。3年前の2018年7月29日、観光で日光を訪れていたベロンさんは、市内のホテルから外出したのを最後に行方が分からなくなった。16日午後、日光市の大谷川周辺では日光警察署や機動隊の警察官などおよそ50人態勢で、川の中や草むらのほか空から捜索した。警察ではこれまでに延べ6700人を動員し、日光市内の観光スポットや川や山などでの捜索をおよそ70回行っている。

◇情報提供は日光警察署 電話0288−53−0110

※詳しくは夜9時のニュースでお伝えします。

■宇都宮ブレックス 比江島・竹内両選手続投へ(21-06-16)

バスケットボールBリーグの宇都宮ブレックスは16日、東京オリンピック日本代表候補の比江島 慎選手、竹内 公輔選手の来シーズンの契約を発表した。比江島選手は「声が出せない状況でもファンの皆さんの前での試合はいつも最高です。勝利に貢献し、さらに愛されるチームになれるように頑張ります」、竹内選手は「今シーズン悔しい思いをしたので来シーズンは最後に笑えるようにチーム一丸となって戦いたいと思います。」とコメントしている。

※詳しくは夜9時のニュースでお伝えします。

■都内で車窓からひったくり 小山の男ら逮捕(21-06-16)

車で追い抜く際に窓から83歳の自転車の女性のバッグをひったくって転倒させ、軽傷を負わせたとして、警視庁捜査3課は16日までに、強盗致傷の疑いで小山市美しが丘1丁目の無職、阿部丈一容疑者(21)ら男4人を逮捕した。女性がパチンコ店の景品交換所で換金したのを確認し、車で後をつけたとみられる。

逮捕容疑は共謀して去年10月15日午後9時半ごろ、東京都荒川区日暮里の路上で、乗用車の助手席の窓を開け、無職女性の自転車の前かごから現金約8万9千円などが入ったバッグをひったくり、転倒させて手や尻に打撲を負わせた疑い。4人とも車に乗り、助手席にいた阿部容疑者がひったくったという。阿部容疑者は「ひったくったが突き飛ばしていない」と供述している。

■フランス人女性行方不明から間もなく3年で捜索活動(21-06-16)

観光で日光市を訪れていたフランス人女性、ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(38)の行方が分からなくなってから来月で3年が経つのを前に警察は16日、日光市内で捜索活動を行った。ベロンさんは観光で日光を訪れ、市内のホテルから外出したのを最後に行方が分からなっている。16日午後日光市の大谷川周辺では日光警察署や機動隊の警察官など約50人態勢で川の中や草むらのほか空から捜索した。警察ではこれまでにのべ6700人を動員し日光市内の観光スポットや川や山などでの捜索を約70回行っている。また捜索と合わせて広報活動も続けているが、有力な手がかりは寄せられておらず、警察では今後も事件と事故の両面で捜査を続けるとともに情報提供を呼びかけている。

■新たに25人感染 累計6,713人 新型コロナ(21-06-15)

新型コロナウイルスについて、県と宇都宮市は15日、新たに25人の感染を確認したと発表した。小山市、栃木市、鹿沼市、宇都宮市の未就学児から70代の男女で1人は年代・性別非公表。このうち1人は宇都宮市のバーで発生した県内68例目のクラスター関連。県内の感染者は累計6713人になった。現在の療養者は234人、このうち重症12人、入院調整中21人。

■長年チームに貢献 ロシター選手 ギブス選手が退団(21-06-15)

バスケットボールBリーグの宇都宮ブレックスは15日、長年主力として大活躍したライアン・ロシター選手とジェフ・ギブス選手との契約が満了となり退団することを発表した。アメリカ出身のライアン・ロシター選手は2013年にブレックスに入団し、8年間チームに在籍した。ロシター選手はクラブを通して「最高の8年をありがとう。ブレックスで過ごした時間を愛している。ファンの皆さんとのつながりは永遠に途切れることはありません」とコメントしている。同じくアメリカ出身のジェフ・ギブス選手は2016年に入団。「ファンの皆さんのサポートが私にとって全てでした。ブレックスで過ごした全ての時間に感謝しています」とコメントしている。

■元気を発信 とちぎ発のプロレス誕生(21-06-15)

栃木県から元気を発信しようという新たなプロレス団体「栃木プロレス」が15日、宇都宮市で発足した。中央のプロレス団体Zero1を率いる大谷晋二郎選手と、宇都宮市の産業廃棄物処理業のウスイ産業が、県内でチャリティーイベントなどを実施してきたのが縁で立ち上げたもの。いじめ撲滅の活動にも力を入れる大谷選手の「何度倒されても立ち上がる姿を見てもらいたい」という熱意と、コロナ禍だからこそ、栃木から元気を発信したいという関係者の思いが合わさり実現した。栃木プロレスにはゼロワンに所属する選手が参加し、新人7人が県内に移り住んで活動する。今後、地域のボランティアへの参加や他のプロスポーツとのコラボレーションを予定していて、8月25日から27日までの3日間宇都宮市のオリオンスクエアでトップ選手らによる旗揚げの試合を行う。

■地域の魅力クイズで学ぶ(21-06-15)

自分の住んでいる地域の魅力をクイズ形式で学ぶ出前講座が15日、宇都宮市の小学校で行われた。講座は宇都宮市が子どもたちに自然や歴史など地元の誇りを知ってもらおうと小中学校を対象に行っているもの。この日は、平石北小学校の3年生から6年生の児童が受講した。宇都宮市の魅力に関するクイズでは、宇都宮市では701人が同時にカルタ遊びをしてギネス記録を更新したことなどを学んだ。そして最後に、スペシャルゲストでミヤリーが駆け付け、子どもたちは、楽しみながら故郷について理解を深めていた。

■15日の陽性判明25人 累計6713人に(21-06-15)

県と宇都宮市は15日、新たに25人の感染を発表した。県内の感染者は累計で6713人となった。※新型コロナ関連のニュースは夜9時の番組で詳しくお伝えします。

■県が35億円増額 新型コロナ関連で(21-06-15)

県は15日、新型コロナウイルス対策として2021年度一般会計を35億円増額する補正予算案を発表した。補正後の一般会計は1兆484億円。ワクチンの個別接種を促進する事業に21億円を計上。変異株対策として、検査機器の追加配備に1千万円を充てた。

■民放AMラジオ44局 28年秋めど「FM局」目指す(21-06-15)

TBSラジオの入江 清彦会長ら在京民放AMラジオ局3社の幹部は15日オンラインで記者会見し、全国のAMラジオ局47局のうち栃木放送を含む44局が2028年秋までにFM局への転換を目指すと発表した。昨年、FM転換を総務省が認めたことを受け3社が各局の意向を取りまとめていた。AM局は現在災害対策などのため、同じ番組をFMでも同時に流す補完放送「ワイドFM」を実施。AMの設備は大規模なうえ老朽化で維持・更新に多額の費用が必要になっている。ワイドFMは地上テレビのデジタル化で空いた電波帯を利用しているため対応するラジオが必要となる。

■ギブス選手・ロシター選手と契約満了 宇都宮ブレックス(21-06-15)

宇都宮ブレックスはジェフ・ギブス選手、ライアン・ロシター選手との契約満了を発表した。

◇ジェフ・ギブス選手は2016年入団、2020−21シーズンはレギュラーシーズン60試合、チャンピオンシップ7試合に出場。ライアン・ロシター選手は2013年入団、2020ー21シーズンはレギュラーシーズン56試合、チャンピオンシップ7試合に出場した。※詳しくは夜9時のニュースでもお伝えします。
  • とちテレ番組ガイド
  • チラシビジョン
  • 第10回とちテレゴルフカップin烏山城カントリークラブ開催のお知らせ
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • 海と日本PROJECT
  • うたの王様 よくあるご質問