とちテレニュースカレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年02月のニュース

ニュース動画一覧

■石の街 官民一体で振興を(19-02-07)

■ブレックス選手が確定申告体験(19-02-06)

18日から確定申告の受付が始まるのを前にバスケットボールチーム栃木ブレックスの田原隆徳選手と橋本晃佑選手が確定申告書づくりに挑戦した。この日は宇都宮市西の栃木銀行本店で宇都宮工業高校のバスケ部と一緒にタブレット端末を使い、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を使って作業を体験。宇都宮税務署によればスマートフォンでも申告書を作成できるほか申告書の提出も自宅からe-Taxで送信でき、税務署に行くことなく手続きを済ませられる。

■バルーンレース前に熱気球つくりに挑戦(19-02-06)

4月に開かれる渡良瀬バルーンレースを前に子どもたちに熱気球の魅力を伝えようと、栃木市の小学校で6日、体験教室が開かれた。これは栃木市熱気球クラブが開いたもので、栃木市の藤岡小学校の4年生39人が体験。児童たちはインストラクターから熱気球の原理などを学んだ後、グループに分かれてミニ気球作りに挑戦した。渡良瀬バルーンレースは4月5日から3日間、藤岡渡良瀬運動公園で開かれる。

■保護対象者の情報を誤交付 小山市が会見(19-02-06)

小山市の男性主事が、住所記載の証明書を交付してはならない人物に誤って交付したとして3か月の減給処分になった問題で、小山市が6日に会見した。これは証明書発行手続きを制限することで、DVなどの加害者から住所が特定されないようにする「支援措置」を巡って起こったもの。市では去年の秋頃、申請があったにも関わらず、交付が制限されていた女性の親族に証明書を発行した。男性主事が業務を行った際、パソコン端末に警告が出たが、無視したという。小山市では女性の転居費用や慰謝料など約195万円を支払い女性と和解。市では端末システムを改修し、警告が出た場合は係長以上の職員のみが証明書交付をできるようにしたほか、2人以上で交付の判断をするよう徹底する方針。

■県教育長に県体育協会理事長の荒川氏(19-02-05)

3月末で任期が終わる宇田貞夫県教育長の後任に県体育協会の理事長の荒川政利氏が就く見通しになったことがわかった。荒川氏は経営支援課長や県民生活部の危機管理監、産業労働観光部長などを歴任、現在は県体育協会の理事長を務めている。行政職出身者の起用は11年ぶりで2月18日から始まる県議会2月通常会議に新しい教育長人事に関する議案が提出される方針。

        

       

■塩原小中学校で立志式(19-02-05)

14歳となる中学2年生が自分の将来について考え志を立てる「立志式」が5日、那須塩原市の義務教育学校で行われた。立志式は昔の「成人式」に当たるもので一人前の証しである「元服」が由来とされている。立志式には中学2年にあたる8年生の生徒8人をはじめ保護者や教諭など約30人が出席。丑越薫校長は「この先どんなにつらいことがあっても力の限り頑張り抜いて自分の人生を切り開いて行って下さい」とエールを贈った。

■ビジネスマッチ鹿沼 木工の展示商談会(19-02-05)

木工業者などが販路の拡大に向けて商品や技術を紹介する展示商談会が5日、木工のまち鹿沼市で開かれた。建具や家具などを作る鹿沼を中心とした23の企業や団体が出展。会場には建築業者や住宅メーカーの担当者が訪れ実際に椅子の座り心地などを体験してもらうなど自慢の商品や加工技術などをアピールした。
  • とちテレSHOP
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレゴルフ
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜