とちテレニュースカレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年06月のニュース

ニュース動画一覧

■【東北新幹線など一時運転見合わせ 福島原発で新たな異常なし】(19-06-18)

気象庁によると震源地は山形県沖で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード6.8と推定される。気象庁は山形県と新潟県上中下越、佐渡、石川県能登に津波注意報を出した。津波注意報が出た地域の沿岸では若干の海面変動が予想されるが、被害の心配はないとし、念のため海岸から離れるよう求めた。

 東北電力によると山形県と新潟県で計9千戸以上が停電。JR東日本によると上越新幹線と東北新幹線が運転を見合わせた。

 東京電力によると福島第1原発と第2原発で新たな異常は確認されていないという。

■【新潟県で震度6強 那須塩原や那須で震度3】(19-06-18)

 気象庁によると18日午後10時22分ごろ、新潟県で震度6強の地震があった。気象庁は午後10時24分、山形県と新潟県上中下越、佐渡、石川県能登に津波注意報を出した。

 ※県内は那須塩原や那須で震度3、宇都宮や栃木、鹿沼、日光、小山、真岡、大田原、矢板、さくら、那須烏山、下野、市貝、芳賀、壬生、野木、高根沢、那珂川などで震度2

■参議院選挙を前に麻生副総理が応援演説(19-06-18)

麻生副総理は18日夕方、宇都宮市のホテルで行われた自民党の参議院選挙栃木選挙区の立候補予定者の決起集会に訪れ、応援演説を行った。麻生副総理は野党の統一候補として出馬する予定の相手側をけん制した。そのうえで、旧民主党政権から安倍政権に交代してから政権が安定し、経済は大きく変わったとこれまでの実績を強調した。

■宇大付属小で絵本作家のくすのきしげのりさんが読み聞かせ(19-06-18)

宇都宮大学付属小学校で18日、児童文学の作家くすのきしげのりさんが10年前に全国の読書感想文コンクールの課題図書になった「おこだでませんように」という作品の読み聞かせをした。読み聞かせの後、作品にどんな願いが込められているのかを登場人物の心理を交えて解説し、本を読むことで文章を読む力や創造する力をつけてほしいと話した。

■奥日光で命を落とした人たちの冥福を祈る「地蔵流し」(19-06-18)

日光市の中禅寺湖で18日、奥日光で命を落とした人たちの冥福を祈る「地蔵流し」が行われた。「地蔵流し」は、船の上から中禅寺湖へ地蔵菩薩が描かれたお札を流して霊を供養する行事で、毎年6月18日に行われている。参列した人たちは、自身の先祖や大切な家族、この地でなくなった人などそれぞれの思いを胸にお札を1枚1枚丁寧に湖に流していった。

■甘いブドウを市長に 栃木市大平町の生産者(19-06-17)

県内有数のブドウの産地・栃木市大平町のブドウの生産者たちが大川秀子栃木市長に旬の味覚をPRした。栃木市では巨峰やシャインマスカットを中心に育て出荷量で県内一を誇る。今年は天候に恵まれ育ちがよく、例年よりも甘味が強い良質なブドウができたといい、試食した大川市長は「びっくりするくらい甘いですね」と絶賛した。

■中学生と赤ちゃんが触れ合う授業 鹿沼(19-06-17)

赤ちゃんと触れあうことで命の大切さなどを学ぶ授業が

北押原中学校(鹿沼)で行われた。授業には12組の赤ちゃんと母親が登場。授業を受けた3年生たちは、赤ちゃんを抱いたり、母親から出産当時のエピソードや子育ての感想を聞いたりした。生徒たちは赤ちゃんの扱いに苦労しながらも子育ての喜びを体験した。

■スクールバス運転手が不審者対応訓練(19-06-17)

川崎市でスクールバスを待っていた児童ら20人が殺傷された事件を受けて、さくら市でスクールバスの運転手が不審者への対応の仕方を学ぶ講習会が開かれた。川崎市の事件を受けて、さくら市では警察から市内を走る全てのスクールバスに金属製の警戒棒を配備。参加した運転手はバスに刃物を持った不審者が乗り込んできたことを想定して警戒棒の使い方について警察から指導を受けた。
  • 海と日本PROJECT
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレ公式YouTube
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • SOUND30
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン