とちテレニュースカレンダー

2020年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年05月のニュース

ニュース動画一覧

■パチンコ店 対策徹底し再開(20-05-11)

 

■大型商業施設 営業再開(20-05-11)

 

■外出自粛、休業要請を緩和(20-05-11)

■アイスバックス相馬秀斗選手新型コロナ感染(20-05-10)

 アイスホッケーのHC栃木日光アイスバックスは10日、所属する相馬秀斗選手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内のプロスポーツ選手の感染は初めて。相馬選手は、4月8日に北海道札幌市の実家に帰省。5月2日から発熱の症状が続いていたため8日に札幌市内の病院でPCR検査を行い、陽性が確認された。現在は、実家で療養中で、容態は安定している。チームはすでにシーズンオフ期間に入っていてアイスホッケー活動でのチーム関係者への接触はなく現在、所属選手とスタッフに新型コロナウイルスや風邪の症状を訴えている人はいないという。

■パンの収益で医療従事者を支援(20-05-10)

医療現場で戦っている医療従事者を支援しようと真岡市などの学校給食のパンの製造をしているオオタヤが「支援食パン〜コロナに負けるな〜」と題して支援活動を行っている。食パンの収益を材料費にして新型コロナウイルス感染拡大防止の最前線にいる医療従事者に栃木県産の米粉を使ったパンを無償提供する。支援食パンは1本500円でオオタヤ直営のパン店「しばの」で販売しているほか「道の駅にのみや」でも550円で販売している。

■11日から休業要請緩和へ 宇都宮動物園も(20-05-10)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため県が出している休業要請が11日から一部の業種で解除される。解除の対象となった施設では営業再開に向けて準備が進められている。宇都宮動物園では県の緊急事態措置が出された後の4月20日から休園。職員が園内の清掃など営業再開の準備を急ピッチで進めていた。休園中ベビーラッシュを迎え新たな命が続々と誕生。新型コロナウイルスによる県民生活の制限はまだ続くが元気な動物たちの姿が癒しを与えてくれそうだ。

■今年は「母の月」に(20-05-10)

 

■週末の県内 家族連れでバーベキューも(20-05-09)

鹿沼市を流れる清流、大芦川は毎年、大型連休中には釣りやバーベキューを楽しむ人でにぎわうが今年はバーベキューの自粛を求める看板が立てられている。しかし県の緊急事態措置が始まってから3週間が過ぎ外出の自粛に疲れが出始めたのか河川敷には家族連れなど数組が一定の距離を保ちながらバーベキューをする姿が見られた。

■大型連休後に自主的に休業の飲食店が営業再開(20-05-09)

県の緊急事態措置で大型連休中、自主的に休業に協力していた飲食店は7日から対策を徹底した上で営業を再開しているところが出ている。

■ホテル 営業再開へ準備(20-05-09)

 

■【新型コロナ】福田知事が会見で学校運営再開方針を示す(20-05-08)

福田富一知事は8日、新たな緊急事態措置が始まる今月11日以降の取り組みを会見で明らかにし、この中で学校の臨時休校が明ける6月1日までの段階的な学校運営再開方針を示した。また来週11日からの緊急事態措置の方針転換に合わせて営業を再開する施設の感染予防対策に関する相談などを受け付ける窓口を開設することや医療従事者への応援金を個人や企業から募る考えを明らかにした。

■文星芸大附属中学校でオンライン授業(20-05-08)

県内の小中学校では早いところでは来週から分散登校などの取り組みが始まる。そんな中発展しているのがインターネットを使ったオンライン授業。文星芸大附属中学校で先月末から始まったオンライン授業。受験科目だけでなく音楽や体育などの技術系の授業も時間割に組み込んでいる。現在は試験的な導入だが生徒や保護者の意見を聞いて改善に努める。生徒は制服に着替えふだんと同じ準備をすることで

生活リズムを整える役割も果たしている。

■飲食店 手探りの営業再開(20-05-08)

 

■花の生産農家を応援(20-05-08)

■【新型コロナウイルス】学校の休校●私立学校(20-05-07)

【私立学校の休校、登校日(日付はすべて5月)】

・佐野日大高・中:17日まで休校。11日に再協議予定。

・文星女子:24日まで休校。18日〜20日に三者懇談。

・文星芸大附高・中:31日まで休校。事態が好転したら18日以降の分散登校を予定。

・足利大附:31日まで休校。登校日設定の予定はない。

・足利短大附:31日まで休校。登校日設定の予定はない。

・白鴎大足利:31日まで休校。11日〜の週ごとに登校日設定。

・佐野清澄:31日まで休校。11日〜の週ごとに登校日設定。

・青藍泰斗:31日まで休校。11日〜の週に1回、25日〜の週に1回学年ごとに登校日設定。

・宇短大附属高・中:31日まで休校。登校日は検討中。

・作新学院高・中・小・幼:31日まで休校。8日に分散登校など決める。

・宇都宮海星女子:31日まで休校。登校日設定ないが18日〜オンライン授業を予定。

・國學院栃木:31日まで休校。登校日設定の予定はない。

・矢板中央:31日まで休校。15日に学年ごとの登校日設定。

・日々輝学園:31日まで休校。13〜15日に分散登校。

・幸福の科学学園:全寮制で授業継続(保護者との面会は控えている)

■新型コロナウイルス感染拡大防止協力金の申請始まる(20-05-07)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の休業要請に応じた事業者に支給する協力金の申請が7日から始まった。7日から申請が始まったこともあり、宇都宮市のとちぎ産業創造プラザ内に5月から設けられた協力金の受付センターには朝から多くの問い合わせが寄せられた。なお7日の午後5時までにインターネットと郵送合わせてすでに約500件の申請があった。センターでは申請書類を確認の上、5月中に随時支給を始めたいとしている。

■北那須地域の3つの市町「共同警戒期間」に移行(20-05-07)

大型連休中の感染拡大を防ぐため、那須塩原市、大田原市、那須町の北那須地域の3つの市と町は4月末に共同で「非常事態宣言」を出し、大型連休中の外出自粛などを連携して強く呼び掛けていた。非常事態宣言の期間は終了したが、連休明けの7日から5月31日までを「共同警戒期間」とし足並みをそろえて引き続き引き締めを図る。

■自宅で遊園地気分を(20-05-07)

 

■11日以降 分散登校(20-05-07)

 
  • まろにえーるTV 超
  • マリフルールBUCCA
  • とちテレ番組ガイド
  • 民放の日
  • イブ6プラス
  • うたの王様 よくあるご質問