とちテレニュースカレンダー

2021年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■市長村長WEB会議(21-05-24)

県と市町長が地域の課題について意見交換する会議が24日、リモートで行われ、新型コロナウイルスのワクチン接種などについて話し合った。ワクチン接種に当たる医療従事者の確保が難しい市町の支援のため、県が今月21日にスタートした医師や看護師などの資格を持つ人にメールアドレスを登録してもらい、市町の求人情報を配信する取り組みについて24日午後2時までに医師が36件、看護師などは124件の登録があったことが報告された。一方、県が設置を検討している大規模接種センターについて福田知事は「開設の時期を含め一般の接種にも活用できるよう交通機関や駐車場などの利便性を考えて適切な場所に設置したい」と述べた。

■2021日光市長選挙(午後10時18分選管確定)(21-05-23)

2021日光市長選(午後10時18分選管確定)





投票率50.84%(選管確定)



   候補者   年齢      得票数

当 粉川 昭一 (57) 無新  17,249

  阿部 哲夫 (71) 無新  17,162

■2021日光市長選挙 投票率(選管確定)(21-05-23)

 

投票率50.84%(選管確定)

■栃木県内34人感染 新型コロナ 22日発表(21-05-22)

新型コロナウイルスについて、県と宇都宮市は22日、新たに34人の感染を確認したと発表した。感染が確認されたのは大田原市、那須塩原市、真岡市、佐野市、小山市、栃木市、 鹿沼市、日光市、宇都宮市などの中学生から90代までの男女。変異株は17人から確認された。県内の感染者は累計6063人、変異株の累計は累計で416人となった。

■開園20年 来園者500万人に 大田原・なかがわ水遊園(21-05-22)

大田原市のなかがわ水遊園では22日、来園者が累計で500万人を達成し記念のセレモニーが行われた。水遊園は2001年7月に開園。記念すべき500万人目の来園者となった鹿沼市の原田有さん一家は、吉澤豊園長から、花束と世界最大の淡水魚ピラルクーのぬいぐるみが贈られた。500万人の達成は当初、去年の秋を予定したが新型コロナウイルスの拡大に伴う臨時休園などから約半年遅れての達成となった。

■オスは「りょう」メスは「のぞみ」 コウノトリのひな名前決定(21-05-22)

渡良瀬遊水地で今年3月に野外繁殖で生まれた国の特別天然記念物のコウノトリのヒナ2羽の愛称が決まった。名前は508件の公募の中から選ばれ、オスの「りょう」は、巣がある渡良瀬遊水地の「良(ら)」の字から、メスの「のぞみ」は、どんな時でも希望を持ち続けることで望みは叶うという願いが込められている。渡良瀬遊水地での野外繁殖によるふ化は去年5月に東日本で初めて確認されて以降2年連続。早ければ今月末には巣立ちの時を迎えるという。

■佐野・車が柱に衝突して炎上し車内から2人の遺体(21-05-21)

21日、午前1時20分ごろ、佐野市岩崎町の県道で佐野市で道路わきの案内板の柱に衝突した車が炎上。火は約40分後に消し止められたが、燃えた乗用車の運転席と助手席から性別不明の2人の遺体が発見された。車内から2人の遺体が見つかった。現場はゆるい右カーブで車両の損傷具合などから事故当時スピードが出ていた可能性もある。警察では身元と事故の原因を調べている。

■県が「とちまる安心認証」の現地調査(21-05-21)

感染防止対策に取り組んでいる飲食店を県が認証して公表する制度「とちまる安心認証」の申し込みが始まるなか、県は21日、具体的な取組について現地確認を行った。申請の受付は5月17日から始まっていて、基準に適合した店舗には早ければ6月上旬に「認証」のステッカーが交付される。

■新たに46人感染 1日発表分で最多57人から変異株(21-05-21)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は21日、新たに46人の感染を発表し、県内の累計感染者数は6000人を超え、6029人となった。また1日の発表分としてこれまでで最も多い57人から変異株を確認。変異株の感染者は累計で399人。福田富一知事は「今は第4波のうねりの中にいるがワクチン接種が順調に進むよう市町と連携し更なる感染拡大防止に取り組む」とコメントを発表した。

■栃木県内46人感染 変異株最多の57人 新型コロナ 21日発表(21-05-21)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は21日、新たに46人の感染を発表し、県内の累計感染者数は6000人を超え、6029人となった。また1日の発表分としてこれまでで最も多い57人から変異株を確認。変異株の感染者は累計で399人。福田富一知事は「今は第4波のうねりの中にいるがワクチン接種が順調に進むよう市町と連携し更なる感染拡大防止に取り組む」とコメントを発表した。

■「とちまる安心認証」にむけてポイントを現地で説明(21-05-21)

感染防止対策に取り組んでいる飲食店を県が認証して公表する制度「とちまる安心認証」の申し込みが始まるなか、県は21日、具体的な取組について現地確認を行った。申請の受付は5月17日から始まっていて、基準に適合した店舗には早ければ6月上旬に「認証」のステッカーが交付される。

■柱に衝突した車両炎上 車内から2人の遺体 佐野(21-05-21)

21日、午前1時20分ごろ、佐野市岩崎町の県道で佐野市で道路わきの案内板の柱に衝突した車が炎上。火は約40分後に消し止められたが、燃えた乗用車の運転席と助手席から性別不明の2人の遺体が発見された。車内から2人の遺体が見つかった。現場はゆるい右カーブで車両の損傷具合などから事故当時スピードが出ていた可能性もある。警察では身元と事故の原因を調べている。

■国体へはずみ 全国大会優勝者に知事表彰(21-05-20)

昨年度、スポーツの全国大会で優勝した中学・高校の団体や個人、その指導者への表彰が20日、県庁で行われた。今回受賞したのは、去年12月に全国高校選抜ホッケー大会男子で優勝した今市高校と、今年3月に全国高校ウエイトリフティング競技選抜大会の男子102キロ級で優勝した小山高校2年の小藤快勢選手とそれぞれの競技の指導者。福田知事は、「来年栃木県で開催される国体に向けて機運を高める大きなはずみとなった」と活躍を称えた。選手らはとちぎ国体への出場を目指していて、大会での活躍が期待される。
  • とちテレ番組ガイド
  • 島守の塔
  • 第10回とちテレゴルフカップin烏山城カントリークラブ開催のお知らせ
  • まろにえーるTV 超
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • うたの王様 よくあるご質問