とちテレニュースカレンダー

2020年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■さいたま市在住の女性 宇都宮で感染確認(20-04-28)

宇都宮市保健所は28日、市内の医療機関を受診した埼玉県さいたま市在住の30代女性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。女性は27日、市内の医療機関を受診し、医療機関から発熱が続いて感染の疑いがあると保健所に届け出があったため28日、PCR検査を行ったところ「陽性」と判明。宇都宮市内では受診のみで医療機関へは車で向かった。担当した医療従事者も感染防御策をとっていたため、院内での濃厚接触者はいないということだ。

■春の褒章 県内から15人受章(20-04-28)

その道一筋に力を尽くした人の功績をたたえる今年度の春の褒章の受章者が28日発表された。県内では緑綬褒章が1人、黄綬褒章が4人、藍綬褒章が10人の合わせて15人が受章した。

■自宅で動物園気分 ライブ配信 那須どうぶつ王国(20-04-28)

臨時休園中の那須どうぶつ王国ではインスタグラムを使って動物たちの元気な様子をライブ配信する取り組みが始まった。初回は2頭のナマケモノ、マロロちゃんとコマくんが登場。飼育員が約10分間、ニンジンなどのエサを与える様子を実況したり、ナマケモノの生態や性格などを解説した。視聴者から届いた質問にもすぐに返答。那須どうぶつ王国によると約730人がライブ配信を楽しんだということだ。

■新型コロナ対策 補正予算案可決 県議会臨時会議(20-04-28)

県議会は28日臨時会議を開き、新型コロナウイルスの対策費を盛り込んだ248億円に上る補正予算案が全員一致で可決された。これは国の緊急事態宣言の対象区域が全国に拡大されたことを受け、編成されたもの。県の休業要請に応じた事業者への協力金や中小企業の資金繰り支援、検査体制の強化などに対応している。また、県執行部からPCR検査を集中的に行う地域外来・検査センターは郡や市の医師会ごとに県内10カ所に設置する予定で患者の早期発見と感染拡大防止のため、現在、設置場所や運営体制の検討が進められていることが説明された。

■検温カメラ導入 さくら市(20-04-28)

 

■JA 生産者を応援(20-04-28)

 

■インターハイ史上初の中止 関係者は落胆(20-04-27)

全国高体連は26日、新型コロナウイルスの影響で今年の全国高校総体(インターハイ)の中止を決めた。高校スポーツ最大の大会は1963年の開催以来初の中止となり、関係者の落胆は大きい。今回は北関東を中心に21府県で分散開催され、栃木県内ではホッケー、バレーボール男子、水球競技が行われる予定だった。中止は競技、移動、宿泊による感染拡大防止、休校で十分な練習ができず、けがや熱中症のリスクが高まったことなどが理由。特に高校3年生にとっては集大成の大会だっただけに、教育という観点からも選手の今後を心配する声が上がっている。

■県議会 4月補正予算案を審議(20-04-27)

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、県の補正予算案が27日、県議会臨時会議に提出された。総額約248億円で、県の休業要請に応じた事業者への最大30万円の協力金支給、病床確保、検査体制の整備、中小企業の資金繰り支援策などに対応する。28日に4会派6人が県執行部の考えを質し、その後採決が行われて可決される見通し。

■真岡市が小中学校の臨時休業を5月末まで延長(20-04-27)

真岡市は27日、市内の小中学校の臨時休校の期間を5月31日までに延長すると発表した。現時点で休校中の登校日はなし。部活動は原則中止。1学期を7月31日まで延長するとともに夏休みは8月1日から23日まで短縮、8月24日から2学期を開始する方針。

■大田原市が「非常事態宣言」(20-04-27)

スポーツ施設を利用していた女性(80代)の新型コロナウイルス感染が確認された大田原市は27日、集団感染の可能性があるとして来月6日までの非常事態を宣言した。津久井富雄市長は会見で、大型連休中の不要不急の外出を控え、症状がある場合は自宅待機し適切な対応をとることを改めて市民に呼びかけた。感染した女性が利用したスポーツ施設は2日間でのべ360人が利用したが、体調不良を訴えている人はいないという。スポーツ施設は当面の間、消毒を行うため休業。非常事態宣言期間中は道の駅・那須与一の郷も閉鎖される。

■栃木SCがポンチョ寄贈(20-04-27)

■金融機関 窓口営業短縮(20-04-27)

■キヤノン 宇都宮工場など2拠点を臨時休業に(20-04-27)

キヤノンは27日、宇都宮市内の宇都宮工場と光学技術研究所の2つの拠点を臨時休業にすると発表した。宇都宮工場はカメラの交換レンズなどを生産し、需要が減っていることから生産調整も兼ねて、27日から5月29日まで休業する。光学技術研究所は5月6日まで休業する。

■大王製紙 さくら市の工場でマスク生産開始(20-04-27)

大王製紙は27日、子会社のエリエールプロダクトの栃木工場(さくら市)で不織布マスクの生産を始めたと発表した。月400万枚から徐々に生産ペースを上げ、月1300万枚まで増やす。栃木工場では紙おむつなどを生産しているが、最新鋭のマスクの生産設備1台を導入。7月にはさらに1台を増設し、生産能力を月2600万枚まで引き上げる計画。

■那須町も2つの道の駅を完全休業へ 29日から(20-04-27)

那須町は27日、緊急の記者会見を開き「那須高原友愛の森」と「東山道伊王野」の2つの道の駅を29日から当面の間、完全休業すると発表した。駐車場やトイレも閉鎖する。また、町内14カ所の公衆トイレも休止する。

■宇大が臨時奨学金 地元企業が学生を応援!(20-04-27)

 宇都宮大学は27日、新型コロナウイルス感染拡大でアルバイト収入や仕送りが減った学生向けに1千万円の臨時奨学金を創設したと発表した。100人を選び、10万円ずつを5月中にも渡す。電設事業などを手掛ける宇都宮市の光陽エンジニアリングが寄付したもので、飯村慎一会長は「次世代を担うのは大学生。難局を乗り越えるきっかけにしてもらいたい」とエールを送った。

■【新型コロナウイルス】生活情報 スーパーマーケット(4月27日)(20-04-27)

●スーパーマーケット

【たいらや】営業時間短縮 ※今後時間の再変更も

【かましん】全店舗の閉店時間を21時に

【アピタ】宇都宮店は食料品・日用雑貨品売り場のみの営業(10時〜20時)/足利店は5/6(水)まで直営・専門店の営業時間短縮(9時〜20時) 

【ベイシア】everywear小山店、ベイシアファッションセンター今市モール店は10時〜18時

【イオンタウン】通常営業だが専門店では短縮営業や休業あり

【イオンモール】休業(※スーパーは営業中)

【イオンスーパー】通常営業

【サンユー】岩曽店・大沢店が9時30分〜21時まで(そのほかは通常営業)

【ダイユー】全店で短縮営業(各店で異なる)

【業務スーパー】短縮営業(9時〜19時)

【ヤオハン・栃木市ほか】全店で短縮営業に(20時30分まで)

【ヤオハンフードセンター・鹿沼市ほか】通常営業

【ヤオコー】通常営業

【スーパーオータニ】通常営業

【とりせん】10店舗で閉店時間変更(詳細は各店情報をご確認ください)

【ヨークベニマル】20店舗で営業時間短縮(詳細は各店情報をご確認ください)

【トライアル】通常営業
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 佐藤の会
  • イブ6プラス
  • うたの王様 よくあるご質問
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • ミヤリーの部屋