とちテレニュースカレンダー

2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■高校生が開発した乳酸菌飲料 給食で提供(19-05-16)

生乳生産額が本州一を誇る那須塩原市では那須拓陽高校の食品化学科の生徒がオリジナル乳酸菌飲料を共同開発した。その飲み物が市内の小中学校の給食で初提供された。開発されたのは乳酸菌飲料「拓陽キスミル」。16日は高校生が大山小学校を訪れ児童たちの給食用に作った「拓陽キスミル」を一緒に味わった。「拓陽キスミル」は那須拓陽高校で育てられている牛から採れた生乳と砂糖、乳酸菌で出来ていて水や牛乳などと割って飲む。

■宇都宮市で空き巣 現金5千万円盗まれる(19-05-16)

16日、宇都宮市峰2丁目の女性(81)の住宅で空き巣被害があり現金5千万円が盗まれた。警察では多額窃盗事件として調べている。女性が外出から帰宅したところ家の一部が壊されていて複数の部屋が荒らされていた。女性が確認したところ現金5千万円がなくなっていた。警察は女性が外出していた午前10時から11時半までの間に何者かがこの家に侵入したとみて調べている。

■今も続く 大田原高校の「85キロ強歩」(19-05-16)

大田原高校の伝統行事「85キロ強歩」が16日、スタートした。生徒たちはゴールを目指し長い道のりを今も歩き続けている。午前9時45分にスタート。これは「質素堅実」を校訓とする大田原高校の伝統行事として30年ほど前に始まった。生徒たちは24時間かけて矢板市や那須塩原市を回って再び高校に戻ってくる。生徒たちは17日の午前11時ごろゴールの大田原高校に戻ってくる予定。

■日本一の高校生に知事表彰(19-05-16)

■「止まってくれない栃木県」CM評判に(19-05-15)

「止まってくれない栃木県」交通ルールを守ってもらうため不名誉とも言える称号を逆手に取って製作したCMが話題になっている。JAFが発表した信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとするときにどれだけの車が停まったかの全国調査で栃木県における一時停止率は0.9%。全国平均の8.6%を大きく下回り最下位。警察では「止まってくれない栃木県」の脱却を目指し6月4日に県内全ての警察署が街頭で広報活動を行う。

■市貝町で火事 3人死亡(19-05-15)

15日、午前4時ごろ市貝町赤羽の小林善さん82歳の「家が燃えている」と近所の人から消防に通報があった。火はおよそ4時間後に消し止められたが2階建ての母屋と廊下でつながっていた別宅の2棟が全焼した。母屋の焼け跡からは男性2人の遺体が見つかった。また別の住宅から意識不明の状態で病院に搬送されていた30代の女性も死亡した。警察で原因を調べている。

■ブレックス 今季を知事に報告(19-05-15)

バスケットボールBリーグの栃木ブレックスは15日、今シーズンの結果を福田富一知事に報告した。ブレックスは今シーズン49勝11敗の成績で東地区の2位になり、リーグ優勝をかけたチャンピオンシップでは準決勝で千葉に敗れたが最後まであきらめないプレーは大きな感動を呼んだ。福田知事はこの点を挙げてチームを称えた。
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • 海と日本PROJECT
  • 陽春の日光めぐり
  • とちテレ公式YouTube
  • とちぎのキラリびと
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜