とちテレニュースカレンダー

2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■技能五輪国際大会へ 2人が知事表敬(19-07-16)

8月にロシア・カザンで開かれる世界の若者がものづくりの技術を競う技能五輪の国際大会に県内から出場する2人の選手が福田富一知事を表敬訪問した。県庁を訪れたのは2018年11月に沖縄で開催された技能五輪全国大会で金賞に輝いた前橋康平さん(町田建塗工業、左官職種)と伊藤大晟さん(日立ジョンソンコントロールズ空調栃木事業所、プラスティック金型職種)。県内選手の国際大会出場は1997年以来22年ぶり。

■移動を助けるロボットの研究成果お披露目(19-07-16)

県庁でロボット業界の発展を目指すフォーラムが開催され宇都宮大学が開発を進める人の移動を助けるパーソナルモビリティロボットがお披露目された。ロボットの自律移動や車の自動運転の実現に向けて必要になるのが自分の位置を特定する能力だという。開発を進めるロボットでは前方に搭載された3次元のレーザースキャナーで読み取った情報が地図上に表れ、位置の特定を行う。宇都宮大学では公道での実証実験を目指し宇都宮市や警察などと今年度中にも協議会を立ち上げる方針。

■各候補の応援弁士が相次ぎ来県し支持を訴える(19-07-15)

夏の参議院選挙は投票日まであと6日となった。県内ではこの連休にかけて各候補の元に応援弁士が駆けつけ、支持の拡大を図ると共に期日前投票の呼びかけに躍起になっている。県選挙管理委員会によると、期日前投票で投票した人の数は前回3年前に比べて2.48ポイント高い8万7,780人となっている。これまでに有権者の約5%が投票したことになり特に週末、商業施設に期日前投票所が設置された宇都宮市や栃木市で投票者の数が増えている。

■ルートインBCリーグ 栃木GB×群馬DP(19-07-15)

プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスは15日、佐野市で首位の群馬ダイヤモンドペガサスと対戦した。試合が動いたのは2回裏。7番・原田がセンターへのタイムリーヒットで2点を先制。群馬は4回表。8番・小黒、9番・大堀と2者連続のタイムリーヒットで2対2の同点に追いつく。栃木は4回裏に4番のルーカスがレフトへのホームランで勝ち越す。さらに6回と7回に1点ずつ加え栃木が5対2で群馬に勝利。

■H.C栃木日光アイスバックスが氷上での練習を開始(19-07-15)

アイスホッケー・アジアリーグのH.C栃木日光アイスバックスは15日からホームリンクの日光霧降アイスアリーナで氷上での練習を開始した。アリペッカ・シッキネン監督をはじめ、キャプテンの佐藤大翔選手など20人の選手が参加。選手たちは氷の上での感覚を取り戻すためにパスのトレーニングを繰り返し行い、動き出しなどを確かめていた。これから、対人や戦術的な練習を取り入れ、シーズンの開幕に向け強度を上げていく。

■参院選に向け 啓発イベント(19-07-14)

参議院選挙を前に有権者に選挙に関心を持ってもらおうと14日、宇都宮市の商業施設で啓発イベントが開かれた。とちぎ未来大使の双子のお笑いコンビザ・たっちが登場し、軽快なトークで投票に行きたくなるアイデアを披露。益子町出身のタレント井上咲楽さんをはじめ学生、主婦などが語り合うトークショーでは選挙が若者に浸透していない現状が報告された。県選挙管理委員会は期日前投票を利用するなどして投票してほしいと呼びかけている。

■ほかの県の不在者投票用紙が投票箱に(19-07-14)

14日午前9時半ごろ大田原市湯津上庁舎の期日前投票所で、ほかの県の有権者の不在者投票の投票用紙が投票箱に入れるミスが発覚した。県選挙管理委員会によると係員の案内不足が原因で、この1票は無効扱いになる。大田原市選挙管理委員会はこの有権者に対し謝罪。県選挙管理委員会は再発防止に向け周知徹底を図るとしている。
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレSHOP
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレゴルフ
  • 海と日本PROJECT