とちテレニュースカレンダー

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■岩下の新生姜ミュージアム 3周年記念にあのキャラが登場(18-06-22)

栃木市の「岩下の新生姜ミュージアム」がオープンしてから3周年を迎えた。これを記念して、ミュージアムに人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクター、「イーブイ」と「ヤドン」が登場。ヤドンのピンク色のしっぽが新生姜に似ているためSNSなどで話題になったことから、3周年のお祝いに駆けつけた。ミュージアムは、開館してから30万人以上の人が訪れる人気の観光スポットとなっている。

■誰に贈りますか?お中元商戦スタート(18-06-22)

県内の百貨店でお中元商戦が本格的にスタートした。東武宇都宮百貨店宇都宮本店はきょうからお中元のギフトセンターを開設。スイーツや天然アワビのステーキなど県内外から取りそろえた約1,200点がずらりと並ぶ。実際に味わって、「良い」と思ったものを贈れるよう「試食コーナー」も設けられている。東武宇都宮百貨店によると、お中元商戦のピークは7月の1週目で、東武宇都宮の特設会場は、7月23日まで開かれている。

■栃木発の食ブーム目指す(18-06-22)

 

■地域のキャリア教育充実を 総合教育会議(18-06-21)

地域の教育行政について話し合う県の総合教育会議が今年度初めて開かれ、福田富一知事など7人が出席した。テーマは「地域を支える人材の確保と職業人を育てるキャリア教育の充実」。大卒者離職率が就職から3年までに3割を超えている実態などが説明された。これらを受け県教育委員会は県内企業の魅力発信を目的に高校2年生を対象に県立高校32校でインターンシップの取り組みを行っている。

■新スタジアムの建設現場 一般見学会初開催(18-06-21)

県が宇都宮市に整備を進めている総合スポーツゾーンの一般向け工事現場見学会が21日、初めて開かれ約90人が参加した。コースは新スタジアムで2017年5月に工事が始まり現在は観客スタンドの上層部分の工事が本格化している。大型のクレーンで重さ約100トンの観客席を支える部材を地上10メートル以上の高さに持ち上げて取り付ける作業などが公開された。完成は2020年3月を目指す。

■電車での人身事故想定訓練 (18-06-21)

電車の人身事故を想定した訓練が20日、JR宇都宮駅で行われた。駅の職員や県警など107人が参加した。訓練は踏切で女性と電車が衝突した設定。運転士は事故発生を無線で報告した後、けが人の状態を確認した。そして消防などが駆けつけけが人を救助した後、事故現場の安全を確保し、運転再開までの流れを確認した。

■佐野市のアパートで女性死亡 首に絞められた痕(18-06-20)

19日午後5時過ぎ、佐野市若松町のアパートに住む男性(38)のアルバイト先上司から「出勤しないので安否確認をお願いします」と通報があった。駆け付けた警察官2人がアパートを確認したところ、佐野市上台町に住む病院医療事務、早川友美さん(33)が死亡しているのを発見したという。早川さんの首には絞められたような痕があった。このアパートに住む男性も別の部屋で意識不明の状態で発見され、病院に運ばれたという。

■100回目の夏の高校野球 栃木大会の組み合わせ決まる(18-06-20)

100回目を迎える夏の高校野球の栃木大会が7月6日に開幕する。20日、宇都宮市内で組み合わせ抽選会が行われ、対戦カードが決まった。今年の大会は那須、馬頭、益子芳星、足利南の4校が連合チームとして出場し、計62校59チームが頂点を目指す。開会式での選手宣誓は抽選の結果、黒磯南の渡辺龍司主将が務めることに。とちぎテレビは1回戦から実況生中継で伝え、試合当日の午後10時からは全ての試合を振り返るハイライト番組を放送する。

■宇都宮大に最先端技術研究所 7月本格稼働(18-06-20)

工業と農業を合わせて新たな産業を作り出そうと、宇都宮大学にロボットの最先端技術を研究するための施設「ロボティクス・工農技術研究所『リアル』」が完成し、メディア向けに公開された。ロボットなどの最先端技術が農業、工業の分野にどのように生かせるかを研究し、実用化することを目標としている。整備費は約7億円。

■W杯日本初戦 コロンビアに2対1で勝利(18-06-19)

19日、日本代表は南米コロンビアとの初戦を迎えた。日本は立ち上がり、香川がPKを決め先制。この後、コロンビアにフリーキックを決められ、同点に。後半日本は大迫が頭を突出し、勝ち越し点を挙げた。そのまま日本は逃げ切り、2対1で勝利。日本はワールドカップ本大会で2大会ぶりの勝利となった。

■インターハイ27年ぶりに栃木県で開催(18-06-19)

2年後のオリンピックイヤーに開催されるのが「魅せろ躍動 北関東総体 2020」。会場は栃木、群馬、茨城、埼玉が中心で、栃木県での開催は27年ぶりだ。開催期間は東京オリンピック・パラリンピックを避けた8月10から24日まで。県内では水球、バレーボール男子、そしてホッケーの3つの競技を実施。実行委員会は、今年度中に競技が行われる予定の市と調整を進め、会場や日程を決定していく。8月には東海総体の競技会場や練習会場の視察を行う予定だ。

■大阪で震度6弱 県内でも塀の点検(18-06-19)

18日、午前に大阪府北部で震度6弱を観測した地震で大阪府高槻市の小学生9歳の女の子が学校の塀の下敷きになって死亡した。このブロック塀について基礎と塀を固定する設備がなく建築基準法に適合していなかったことがわかり、大阪府警が業務上過失致死の疑いで捜査している。これを受け、栃木県は19日、国からの通達より前に県立学校と私立学校に対しブロック塀などを点検するよう通知を出した。
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • 旅好き
  • SOUND30
  • バーチャル高校野球
  • とちテレSHOP
  • visual