とちテレニュースカレンダー

2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■子どもの7人に1人が… サンタが走って支援呼び掛け(18-12-22)

子どもの貧困をなくすための参加型チャリティーイベントが22日、宇都宮市で開かれた。厚生労働省によると、2015年現在、日本では子どもの7人に1人が貧困に陥っているという。こうした実態を多くの人に知ってもらおうと、サンタクロース姿の約300人が宇都宮市の中心市街地を走ったり歩いたりしてPRした。参加した人らは通り過ぎる人たちに手を振るなどして支援を呼び掛けた。

■卵巣左右間違え摘出 自治医大病院(18-12-21)

自治医科大学附属病院によると今年の上半期に婦人科の常勤医師が行った右の卵巣の腫瘍を取り除く手術で誤って腫瘍のない左の卵巣を摘出した。手術中に誤りに気づいて元に戻し、女性の健康への影響はなかったということだ。病院では第三者を含めた事故調査委員会を立ち上げ、今後は、臓器を切除する際の確認を徹底して再発防止に努めるとしている。また、2018年6月、手術室に準備していた麻酔用の筋弛緩剤の瓶1本を紛失。これは成人3人分の致死量に相当するという。盗まれた可能性も否定できないとして下野警察署に届け出ている。

■テレビ生産終了 50年の歴史に幕 矢板のシャープ工場 (18-12-21)

矢板市にある電機メーカー・シャープの工場が21日、50年にわたるテレビ生産に幕を下ろした。シャープはとちぎテレビの取材に「開発効率の向上と競争力の強化を図るという苦渋の決断。経営不振に陥った際もご支援いただいた皆さまに心から感謝申し上げます」とコメントしている。

■女に無期懲役の判決 足利女性強盗殺人(18-12-21)

3年前、足利市の化粧品販売業萩原孝さん当時84歳を

殺害して現金を奪い遺体を川に遺棄したとして強盗殺人などの罪に問われた足利市の派遣社員、落合 和子被告(43)に対して21日、前橋地裁の鈴木 秀行裁判長は「被告は借金を返済する動機があったことから犯行の首謀者だ」などとして求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。

■宇都宮市議会商品券問題 議場で厳重注意(18-12-20)

宇都宮市議会議員が市の職員に商品券を渡していた問題をめぐり、最終日を迎えた宇都宮市議会で、これまで開かれていた倫理委員会での審査の結果を踏まえ、会議の冒頭、小林紀夫議長が熊本和夫議員と櫻井啓一議員の2人に対し口頭で厳重注意した。宇都宮市議会では倫理基準に違反しているという判断は初めて。

■イチゴで染めた着物のおひな様 鹿沼(18-12-20)

イチゴを使って着物を染めたおひな様が完成し、鹿沼市役所でお披露目された。ひな人形は「いちご市」を宣言した鹿沼市に協力しようと地元の老舗人形店「カノヤ人形店」が企画。女びなの衣装に使われている絹織物は市の花木センターで採れた「なつおとめ」を使って染めた。一反の生地を染めるのに約3キロのなつおとめを使ったという。男びなの衣装はイチゴの葉を使い草木染めの手法で染めた。「いちご染め」の雛人形は日本で初めてだという。ひな人形は5セット限定でカノヤ人形店で販売される。

■今年もあとわずか 東照宮ですす払い(18-12-20)

1年のけがれを落とす冬の風物詩すす払いが、去年平成の大修理が終わった日光東照宮の国宝の「陽明門」で行われた。狩衣にえぼし姿の神職やはかま姿の巫女の5人が長さ4メートルの竹で作られたほうきを使って作業した。また唐門と眠り猫のすす払いも行われ、新年に向けた準備が進められた。日光東照宮では電子マネーで拝観料の支払いができる券売機を設置するなど新たな取り組みを進め、今年は約240万人の観光客が訪れたという。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちぎテレビサービス
  • 海と日本PROJECT
  • 旅好き
  • とちテレ公式YouTube
  • ミヤリーの部屋