とちテレニュースカレンダー

2020年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■冬至恒例の「ゆず風呂」(19-12-22)

日の出から日没までの時間が1年で最も短い「冬至」。日光市の東照温泉では恒例の「ゆず風呂」のサービスが行われた。来年は2020年ということで2020個のユズを予定していたが地域の人たちが持ち寄り3000個を超えるユズが湯舟に。また日本一大きい柑橘類と言われている熊本産の晩白柚21個も湯舟に浮かべられた。訪れた人たちはあたたかいゆず風呂に浸かり1年の疲れをいやした。

■最新の機械でスポーツ能力測定(19-12-22)

運動している時にどのように体を動かしているのかを最新の機械を使って知ってもらい、運動に親しんでもらおうと下野市で22日、イベントが行われた。日本航空が2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて機運を高めようと全国各地で行っている。栃木市出身で元プロ野球選手の渡辺俊介さんと元アーティスティックスイミング日本代表の青木愛さんも駆け付け一生懸命体を動かす子どもたちに声援をおくった。

■サンタ衣装のスキーヤー ゲレンデを彩る(19-12-22)

白いゲレンデの上を真っ赤なサンタの衣装で次々と滑るスキーヤーたち。サンタの格好をした人は22日までマウントジーンズ那須のリフトの乗車が1日無料になるこのイベントは、多くの人にゲレンデに親しんでもらおうと始まったもので、今年で17回目。午前中から100人以上のサンタクロースが集まり、ゲレンデは早くも多くの家族連れなど冬を楽しむ人たちで賑わった。

■県内最後の避難所が閉鎖 台風19号(19-12-21)

台風19号で約7900世帯の住宅が浸水被害を受けた栃木市で、県内最後の避難所が21日、閉鎖された。最後の避難所になった西部生きがいセンターは台風が市内を襲った10月12日から利用され、最も多い時で67世帯118人が避難していた。避難所では1世帯につき市職員2人が寄り添い、住宅や補助金申請など身の回りの手伝いをしてきたが、21日は4世帯8人が退所し、公営住宅や民間アパートに移った。

■「元気な佐野市へ」台風の復興支援呼びかけ(19-12-21)

台風19号からの佐野市の復興支援のため、東京・北千住駅で21日、第一弾としてのイベントが開かれた。復興に向けて観光客誘致やボランティアの支援を呼びかけようと、「元気な佐野市へ」を合言葉に東武鉄道の協力でブースが設けられた。市職員や佐野市出身者約20人が地元産スカイベリーや佐野ラーメンなどの特産品を販売したほか、市内で使えるクーポン券も配布した。佐野市では現在、土日に ボランティアを受け入れているが、まだ51軒の住宅で必要という。次回は今月27日に東京・吉祥寺で開催される。

■9年ぶりに本堂前で餅つき(19-12-21)

日光山輪王寺では21日、年末恒例の餅つき行事「御供加持(ごくうかじ)」が行われた。山で修業する山伏によって古くから行われている伝統行事で、この日は朝8時半ごろから5キロの餅をついた。年末までに120キロの餅をつき、鏡餅にして輪王寺の約100カ所にお供えする。令和になって初めての餅つきは、大規模改修が終わった輪王寺では9年ぶりに、本堂・三仏堂の前で行われた。

■宇都宮で初雪観測(19-12-21)

21日、宇都宮で初雪観測と宇都宮地方気象台が発表。平年より6日、去年よりも8日遅いという。

■二階幹事長 県内被災地を視察 台風19号(19-12-20)

台風19号からの早期復旧に向けて自民党の二階 俊博幹事長が20日、県で唯一決壊したさくら市の防災重点ため池などを視察した。





■豚コレラワクチン ヘリから空中散布 日光の国有林(19-12-20)

CSF・豚コレラ対策として20日、農林水産省が防衛省の協力を得て日光市足尾町の国有林で野生のイノシシ向けにワクチンが入った餌を自衛隊のヘリコプターを使って空中から散布した。また、20日の有識者会議で感染地域に隣接する栃木や茨城など8つの都府県でも豚へのワクチン接種の実施が決定した。県内での接種は来年2月以降となる見込み。

■男を送検 家族間でトラブルか 塩谷・家族殺傷事件(19-12-20)

塩谷町の住宅で母親と弟をナイフで切りつけた殺傷事件で逮捕された塩谷町玉生の無職 齋藤 光希容疑者(20)が20日、宇都宮地方検察庁に送検された。警察では家族間でトラブルがあったとみて詳しいいきさつを調べている。

■「冬至」鬼怒川・川治でゆず風呂(19-12-19)

 今月22日は「冬至」に合わせ、日光市の鬼怒川・川治温泉では、冬の寒さを乗り切ってもらおうと21日と22日の2日間、「ゆず風呂キャンぺーン」を行う。これを前に19日、ホテルサンシャイン鬼怒川でメディア向けの撮影会が行われた。泉質豊かな温泉にすがすがしいユズの香りが漂う。湯舟に入れられたのは約40キロ分の栃木県産のユズ。2人の市民モデルが体の芯まで温まるゆず風呂を楽しんでいた。

■自宅周辺を現場検証 塩谷の殺人未遂事件(19-12-19)

 塩谷町玉生で母親(45)と高校生の次男(17)が長男(20)に刃物で襲われ、母親が死亡した殺人未遂事件で、警察は19日、犯行があった自宅周辺の現場検証を行った。母親の右鎖骨あたりに刺された痕が1カ所あり、死因は失血死だったことが新たに分かった。通報した男性によると次男は顔と背中が血だらけの状態で四つん這いになって店に駆け込んできた。「誰にやられたんだ?」と聞いたら「お兄ちゃん」と答えたという。

■佐藤ゆかり環境副大臣が台風廃棄物を視察(19-12-19)

 台風19号の被害から復興を目指す中、災害廃棄物の状況を確認するため、佐藤 ゆかり環境副大臣が19日、佐野市と栃木市を訪れた。佐藤副大臣は「仮置場が身近にあるまま年を越すのは地域にとって好ましくない。スピーディーな対応をしていく」と話した。栃木市で出た災害廃棄物は約7万トン、市内8ヵ所の仮置き場のうち半分で廃棄物の搬出が終了。佐野市では約5万5千トンの災害廃棄物が発生していてこのうち処理が完了したのは、わずか7%にとどまっている。
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレSHOP
  • とちテレゴルフ
  • 2020年度「中高生モニター」募集のお知らせ
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜