×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

ミヤコタナゴの生息調査 矢板

国の天然記念物で淡水魚のミヤコタナゴの生息状況の調査が25日に矢板市で行われた。調査は市教委と保存会が毎年行っている。池の水をすべて抜き、生息している生物の種類や数を調査した。ミヤコタナゴは、かつては関東地方に広く分布したが現在は栃木県と千葉県の一部でしか自然での生息が確認されていないという。絶滅危惧種に指定されており、山田地区のミヤコタナゴの数もここ5年間減少し続けている。