×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

小山市役所新庁舎竣工式

小山市役所の新しい庁舎が完成し17日、竣工式が行われた。新庁舎は地上8階建ての免震構造で2019年8月に工事が始まり約106億7千万円かけて今年3月に完成。1階から3階までの低層階に市民課や保健センターなど市民の利用頻度が特に高い窓口を集約し、災害対策本部の部屋を6階に設置した。停電した際は72時間の自家発電が可能で災害復旧拠点としての役割も担う。浅野正富市長は「来庁いただくすべての人に満足いただけるものと確信している」と式辞を述べた。新庁舎は5月6日に開庁する予定。