×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

足利市長選挙告示 現職 新人 一騎打ち

 任期満了に伴う足利市長選が18日告示され、3回目の当選を目指す和泉聡候補(57)と前県議会議員で自民党足利支部の推薦を受ける早川尚秀候補(48)の現職と新人の一騎打ちとなった。  和泉候補の出発式には4人の市議会議員や同級生が応援に駆け付けた。両崖山一帯の山林火災での対応や新型コロナウイルスへの対応など実績をアピールしたほか、渡良瀬川にかかる中橋の架け替えや、あしかがフラワーパーク駅周辺の滞在型リゾートエリアへの整備などで全体的な街づくりを進めると訴えた。  県議を5期務めた早川候補の出陣式には地元選出の茂木敏充外務大臣や同僚だった県議会議員らが顔を揃えた。現在の足利市は県への要望も少なく独自の政策を打ち出せていないと批判。農商工と観光のバランスをとって大規模産業団地に企業を誘致することなど5つの柱を公約に掲げている。  投票は25日で即日開票される。