×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

足利市長選 激戦制し早川さん初当選

 任期満了に伴う足利市長選挙は25日投開票が行われ、新人で前の県議会議員の早川 尚秀さん・48歳が初当選を果たした。足利市長選挙は3回目の当選を目指す現職の和泉 聡さん・57歳と前の県議会議員で自民党栃木県連の推薦を受ける新人の早川さんの保守系同士の戦いとなった。開票の結果、早川さんが34,409票を獲得し、現職の和泉さんに1万票以上の差をつけて初当選を果たした。  早川さんは故・早川 一夫元市長の長男で2003年に県議会議員に初当選し、2019年には議長も務めた。今回の足利市長選挙には自民党など14人の市議からの要請を受けて立候補。投票率は48.40%で過去最低だった前回8年前の53・57%を5.17ポイント下回り過去最低。