お知らせ・イベント情報

第212回放送番組審議会の公表について 令和2年6月23日(火)開催

第212回放送番組審議会の公表について
 
(1)開催期日:令和2年6月23日(火)午前11時00分から
 
(2)議題
1.「ナイトニュースナイン」について
2.その他
 
(3)公表期日 令和2年7月21日(火)「ナイトニュースナイン」
 
(4)公表内容  
放送番組審議会に関するお知らせです。6月23日(火)に、とちぎテレビ第212回放送番組審議会が開催されました。今回の審議会には、藤井(ふじい)佐知子(さちこ)委員、太田(おおた)周(いたる)委員、高木(たかぎ)史枝(ふみえ)委員、太田(おおた)敏幸(としゆき)委員、白土(しらと)光枝(みつえ)委員、朝野(あさの)直子(なおこ)委員、小野(おの)真一(しんいち)委員、野原(のはら)恵美子(えみこ)委員、水沼(みずぬま)忠雄(ただお)委員9名の皆様にご出席いただき、「ナイトニュースナイン」についてご審議をいただきました。
 
各委員からは、
・内容や構成についてよく考えられており時間配分やテンポも飽きさせない工夫がされている。
・災害時にはL字情報を流し状況を分かりやすく伝えていて地域テレビの役目を果たしている。
・コロナ関連のニュースが多い中で、県を跨ぐ移動やイベント開催の基準等について表を使って具体的に説明していたのは分かりやすかった。
・番組冒頭で流れる映像の順番でトップニュースが流れると思っていたが実際に流れた映像は順番が違っていたので違和感を感じた。また、CM後はこの話題を放送しますと予告していたが、違う話題が放送されたので、こちらも違和感を感じた。
・コロナのニュースだけではなく明るいニュースも提供しているのは良い。
・dボタンとQRコードを表示してデータ放送やとちテレWEBに誘導したり、CMに入る前の予告時にTwitterやFacebookの案内を入れる等あらゆる手段でニュースを伝えようとしている事が伝わってきた。
・テレビはライブ感がとても大切だと思う。知事会見では知事の話だけではなく知事と記者のやり取りで知事の考えや想いなどを画面で伝えるよう取り組んでもらいたい。それがテレビの特徴だと感じた。
 
といったご意見をいただきました。とちぎテレビでは、これらのご意見・ご提言をもとに、今後の番組制作・番組編成にあたっていきたいと思います。
 
以上、第212回放送番組審議会についてのお知らせでした。
 
以 上

  • 次のページ
  • 前のページ
  • 一覧ページ
  • とちテレトップページ
  • ミヤリーの部屋
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • 海と日本PROJECT
  • 島守の塔
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • 高校サッカー選手権大会 栃木大会