お知らせ・イベント情報

第215回放送番組審議会の公表について 令和2年10月27日(火)開催

第215回放送番組審議会の公表について
 
(1)開催期日:令和2年10月27日(火)午前11時00分から
 
(2)議題
1.「うつのみや花火大会」について
2.令和2年度上期放送番組の種別の公表について
3.その他
 
(3)公表期日 令和2年11月17日(火)「ナイトニュースナイン」
 
(4)公表内容  
放送番組審議会に関するお知らせです。10月27日(火)に、とちぎテレビ第215回放送番組審議会が開催されました。今回の審議会には、藤井(ふじい)佐知子(さちこ)委員、太田(おおた)周(いたる)委員、高木(たかぎ)史枝(ふみえ)委員、太田(おおた)敏幸(としゆき)委員、白土(しらと)光枝(みつえ)委員、朝野(あさの)直子(なおこ)委員、小野(おの)真一(しんいち)委員、野原(のはら)恵美子(えみこ)委員8名の皆様にご出席いただき、「うつのみや花火大会」についてご審議をいただきました。
 
各委員からは、
・歴史の振り返りをしながら花火大会について紹介していたが、復活前と復活後の運営の違いがボランティアの存在等という点に加えて、もう少し復活前の歴史についても取り上げてほしかった
・MCと花火鑑賞士の2人の浴衣姿が華やかで2人の掛け合いが良かった。特に花火鑑賞士から花
火の歴史や種類の解説等が所々にあり、知らない事を知る事が出来てとても良かった。
・サプライズ花火の時に画面右上と左下に文字が出ていたが、花火を画面いっぱいに見たかったので文字はない方が良かった。
・協賛企業を「うつのみや花火大会を応援しています」と紹介していたが、大会が中止になったのに応援していますというのは少し気になった。もう少し相応しい紹介の仕方があったように思う
・保育園で行われたおうち花火では子ども達の笑顔が見られた事や子ども達に良い思い出を作りたいと考えている保護者や先生方の思いが良く伝わってきた。
・1時間番組で後半何を放送するのかと思いながら見ていたが、サプライズ花火は良い意味で期待を裏切られた。視聴者の期待に十分に応えていた番組の構成だったと思う。
・今回はおうち花火という名目になったが継続する事が非常に大事。歴史や目玉企画等で繋げたのは、うつのみや花火大会の息をこれからに示したと感じた。
・黄ぶな花火は何だろうと思った。黄ぶなの説明もあると良かったと思う。
 
といったご意見をいただきました。とちぎテレビでは、これらのご意見・ご提言をもとに、今後の番組制作・番組編成にあたっていきたいと思います。
 
以上、第215回放送番組審議会についてのお知らせでした。

  • 次のページ
  • 前のページ
  • 一覧ページ
  • とちテレトップページ
  • とちテレ番組ガイド
  • イブ6プラス
  • 島守の塔
  • うたの王様 よくあるご質問
  • ミヤリーの部屋
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン