×
Menu

とちテレ

お知らせ・イベント情報一覧INFORMATION

第220回放送番組審議会の公表について

第220回放送番組審議会の公表について
 
(1)開催期日:令和3年4月27日(火)午前11時00分から
 
(2)議題
1.「ナイトニュース」について
2.令和2年度下期番組種別の公表について
3.その他
 
(3)公表期日 令和3年5月18日(火)「ナイトニュース」
 
(4)公表内容  
放送番組審議会に関するお知らせです。4月27日(火)に、とちぎテレビ第220回放送番組審議会が開催されました。今回の審議会には、藤井佐知子委員、太田周委員、太田敏幸委員、白土光枝委員、朝野直子委員、野原恵美子委員、水沼忠雄委員、大阿久友伸委員、大島久仁子委員、9名の皆様にご出席いただき、
「ナイトニュース」についてご審議をいただきました。
 
各委員からは、

・4月改編で放送枠が5分拡大された事で、ニュースが深掘りされ解説も丁寧で分かりやすくなった。また、県内トピックスや全国ニュースの取り扱いが増えて良くなった。
・4月から記者がスタジオ出演する機会が増えたが素晴らしい。記者が出演する事でニュースに厚みが出る、また、生の声で感じた事を伝えているのは何よりの発信力だと思う。
・記者出演については、最初に記者が取材内容に触れてからVTRを送出し解説した方が分かりやすい。また、VTRでは、現地での記者の姿の映像や音声があると記者の存在感をもっと感じられるのではないか。
・4月改編の取り組みとして「顔の見える」「共感できる」「知りたいに応える」の3点を掲げたが「顔の見える」「共感できる」については、記者出演等が良いポイントになっていると思う。
一方で、「知りたいに応える」は地元テレビ局として他の報道番組と差別化が必要だと感じた。
・他局の真似をする事はなく地元テレビ局として、これからも、番組前半20分に力を注いでほしい。
 
といったご意見をいただきました。とちぎテレビでは、これらのご意見・ご提言をもとに、今後の番組制作・番組編成にあたっていきたいと思います。
 
以上、第220回放送番組審議会についてのお知らせでした。
 
以上