とちテレニュースカレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年10月02日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■下期スタート 県内の銀行でも内定式(18-10-02)

県内の金融機関で2日、来年の春に入行する学生の内定式が行われた。足利銀行では今年、高校から大学院の卒業予定者など合わせ156人に内定を出した。エントリーシートを提出したのは約1800人とここ5年ほど倍率が10倍を超えているが、前年よりも減少しているという。これを受け足利銀行では、今年から冬に行っていたインターンシップを夏にも開き学生へのPRを強化している。また栃木銀行では高校生から大学生まで合わせて116人に内定を出した。栃木銀行の人事部によると、今年は大手企業を中心に積極採用の傾向が続き東京の企業の内定率も高いなか、地元に貢献したいという入行予定者が多いという。

■「徳川デザイン」のコカ・コーラボトルが発売(18-10-02)

1日に販売が開始された徳川家の家紋がデザインされたコカ・コーラボトルが、福田富一知事に贈呈された。コカ・コーラはこれまで、全国各地の観光名所などをデザインした地域限定ボトルを合わせて21種類販売しているが、今年が江戸城の開城から150年という節目であることからこのデザインボトルの販売が決まった。ボトルを受け取った福田知事は、「このボトルによって、日光だけでなく県内全体が盛り上がってほしい」と期待を述べた。このボトルは日光市を中心に、東日本の徳川家とゆかりのある土地の土産物店やスーパーなどで購入できる。

■小山高校が創立100周年記念品に益子焼 火入れ式行う(18-10-02)

創立100周年を迎える小山高校が、生徒などに贈る記念品として製作している益子焼の火入れ式が2日行われた。製作を手がけているのは人間国宝の故濱田庄司の孫で陶芸家の濱田友緒さん。小山高校はこれまでに約2万4千人の卒業生を送り出しており、先人が築いてきた歴史と益子焼の伝統を重ね合わせ、濱田さんに記念品の製作を依頼した。記念品は来月9日に小山市の文化センターで開かれる創立100周年の式典で、功績のあったOBのほか在校生などに贈られる。
  • ダイドー祭りドットコム2018 日本の祭り
  • とちテレSHOP
  • とちぎテレビサービス
  • visual
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー