とちテレニュースカレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年06月26日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■小学生が地域文化学ぶ 蚕の煮繭(18-06-26)

小山市の絹義務教育学校で、地域に根ざしたふるさと学習として本場結城紬にちなんだ養蚕や機織りの授業を行った。布の袋に繭を入れ、約1時間沸騰したお湯で煮続ける。袋が浮いてこないよう棒で押さえるなど複数の作業を行い、伸ばした繭を重ねて乾かすと綿が完成。完成した綿は、4年生が引き継ぎ、11月頃に綿から糸をつくり出す「糸つむぎ」が行われる。

■283人が巣立った外国人適応教室「かけはし」が10周年(18-06-26)

小山市で、来日したばかりの外国人の子どもに日本語などを教える教室が今年で10周年を迎え、26日に記念式典が開かれた。小山城東小学校の中にある教室「かけはし」。小山市が2008年に東日本で初めて設置し現在25人が通っている。この10年間で「かけはし」を巣立った児童らは16カ国283人。12歳でタイから来日し2010年に4カ月間利用した谷口ジャクリーさんが式典に訪れ教室のおかげで関東職業能力開発大学校で学べていることなど感謝の言葉を述べた。

■国への要望は47項目 福田知事が会見で明かす(18-06-26)

福田富一知事は定例の会見を開き、来年度の国の施策について県が国に提出する提案・要望を決めたと明らかにした。全47項目で、うち新規が17項目。雪崩事故の再発防止のため、高校生の山岳事故防止対策などの充実・強化が項目として新たに盛り込まれた。高校生の安全確保に関し、部活動の顧問を対象とした研修体制の強化などを求める。また農家などで保管が続く指定廃棄物の問題を巡り、那須町の平山幸宏町長が暫定的に集約化を進める考えを述べたことについて、福田知事は「負担軽減に努めてきた県としては心強い」と理解を示した。
  • とちぎのキラリびと
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 海と日本PROJECT
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレ公式YouTube
  • SOUND30