とちテレニュースカレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年01月28日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■254農家を検査し安全確認 JAしもつけ(19-01-28)

壬生町のイチゴ農家から出荷されたとちおとめから基準値の10倍の残留農薬が検出されたことを受け、JAしもつけでは管轄するすべての生産者254人のとちおとめを検査し、28日に「安全が確認された」と発表した。今後、JAしもつけでは1シーズンに3回行っていた残留農薬の検査をこれまでより増やし、2月から4月までは毎月1回、定期的に行うなどして、再発防止に努めていくという。

■がん患者の仕事と治療両立セミナー(19-01-28)

がん患者の治療と仕事の両立を支えようというセミナーが28日に県庁で開かれた。講師には、がん患者で日本対がん協会の職員として活動する横山光恒さんが招かれ、自身の体験談を話した。横山さんは、36歳の時にがんの一種「肉腫」が右腕の付け根にできていると発覚。5年の生存率は2割という診断を受けた。元の職場に復職したもののがんを理由に給料は大幅に下がったという経験から、「収入が生活費と治療費を上回る状態を続けられることが支援のゴール」と話し、がんを個性として捉える社会を作っていくことが重要と訴えた。

■空き教室活用した防災拠点が開所(19-01-28)

国土交通省が進める、空き教室を活用した防災を学ぶ拠点づくりの第1号となる拠点の開所式が足利市の第三中学校で行われた。今から70年程前のカスリーン台風で被害にあった場所で、防災教育や意識が高い地域。空き教室は「安全・安心・安らぎ」の3つの言葉の頭文字を取って「渡良瀬あんみつ」と名付けられた。教室にはカスリーン台風や去年7月の西日本豪雨などのパネルが展示されている。



  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • SOUND30
  • とちテレSHOP
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 陽春の日光めぐり
  • とちぎのキラリびと