とちテレニュースカレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年06月19日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■焼却熱を利用「エコビレッジ」 児童ら見学(19-06-19)

壬生町で、ごみ焼却施設を運営する環境機器メーカー「アクトリー」が焼却熱を利用してハウストマトの栽培などを手掛けている。環境の大切さを学ぶため19日、藤井小学校の児童約30人がその様子を見学した。同社は焼却熱を利用して「エコビレッジ」を運営。一定の温度に保たれたビニールハウスで、イチゴやトマトを栽培しているほか、トラフグの養殖も行っている。児童らは真っ赤に実ったトマトをもぎとって味見を楽しむなどしてエネルギーを生かした取り組みに触れていた。

■新会長に保坂氏 県産業協議会(19-06-19)

県内企業の経営者などで構成する県産業協議会の総会が19日開かれ、新会長にブリヂストンタイヤ栃木販売の保坂正裕氏が就任すること決まった。総会には約140人が出席し、今年度の事業計画案や役員人事案が承認された。副会長には両毛丸善の長谷五郎代表取締役、板通の板橋信行社長、芳賀通運の塚本貴士社長、栃木トヨタ自動車の新井孝則副社長の4人が新たに就く。

■甘いブドウができました!(19-06-19)

県内有数のブドウの産地、栃木市岩舟町では早くも出荷が始まり19日、生産者らが県庁を訪れ、福田富一知事に今シーズンの出来栄えを報告した。岩舟町ぶどう生産出荷組合の生産者など8人は、巨峰とシャインマスカット、岩舟産のブドウを使ったワインを福田知事に贈呈。天候に恵まれ、順調に生育したといい、試食した福田知事は「とても甘い」と絶賛していた。10月上旬ごろまで県内や東京、仙台などの市場に出荷される。
  • ミヤリーの部屋
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • とちテレ公式YouTube
  • とちぎのキラリびと
  • visual
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー