とちテレニュースカレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年09月04日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■とちぎ未来大使に2人の歌姫(19-09-04)

栃木県出身でカラオケ番組などで活躍する堀優衣さんと鈴木杏奈さんが県の魅力をPRする「とちぎ未来大使」に就任した。福田富一知事から2人にとちぎ未来大使の委嘱状が手渡された。堀さんは足利市出身の大学1年生。鈴木さんは野木町出身の高校1年生。2人は5年ほど前にテレビ番組に出場して以来、何度も優勝を重ねている若き歌姫。

■太陽光発電の適切な管理を 初のセミナー(19-09-04)

再生可能エネルギーの普及を促進するため2012年に電力の固定価格買取制度がスタートして以降、県内でも太陽光発電事業への参入が大幅に増えた。今年3月時点の太陽光発電の稼働件数は約8万8千件で年々増加している。一方で専門的な知識がないまま事業を開始するケースがあり景観や環境への影響や防災への不安をめぐって地元住民などとトラブルになるケースも。セミナーでは、関連団体の担当者が、太陽光発電事業を適切に運営していくためにまとめた評価ガイドについて実際の事例を紹介しながら説明した。

■東武宇都宮百貨店 食品売り場リニューアル(19-09-04)

「もっとおいしい街、誕生」をテーマに東武宇都宮百貨店宇都宮本店の食品売り場が20年ぶりに生まれ変わった。生鮮食材を販売する「フレッシュスクエア」と県内最大級のお惣菜がそろう「ごちそうストリート」、お土産などが充実した「ギフトスクエア」の3コーナーに分かれた。高齢者をはじめ働く女性や少人数世帯をターゲットに惣菜のコーナーが大きく変わった。

■11年目で5万人達成 ブリッツェン自転車教室(19-09-04)

 自転車ロードレースチーム宇都宮ブリッツェンの選手たちが3日、 宇都宮市の陽西中学校で自転車安全教室を開いた。活動11年目で受講者数が5万人を達成した。チームは地域貢献活動として、発足した2008年から、取り組みを続けている。この日も増田成幸選手など8人がグラウンドに作られたコースを実際に自転車で走り、生徒らに安全な乗り方を指導した。

■全日制360人減 県立高募集見込み(19-09-04)

 県教育委員会は3日、来年度の県立高校募集定員の見込みを発表した。全日制は360人減って1万1675人になる。県教委によると、来年3月に県内の中学校を卒業すると見込まれる生徒数は、1万7695人で今年3月に比べて530人減った。募集定員見込みは、この数字を考慮した。小山北桜高校や足利工業高校など9校で1学級ずつ減らす。このうち黒羽高校と那須高校は4学級から3学級となり適正規模の4学級に満たない特例校になる。

■キャッシュレス決済普及へ 宇都宮で説明会(19-09-04)

 国が進めるキャッシュレス決済の導入を県内でも普及させるため、宇都宮市内で3日、中小企業や小規模事業者に向けた説明会が開かれた。国の動きに呼応するため、県は10月から全国に先駆けて統一規格「統一QR」の普及活動を行う。5会社のサービスを1つのQRコードの提示で済むようにする。説明会では導入や維持に費用が少なくて済むメリットをはじめ、来年6月までのキャンペーン期間に、店が決済サービス事業者に支払う手数料を優遇されることについて説明があった。
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレSHOP
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • とちテレゴルフ