とちテレニュースカレンダー

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年07月29日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■NPO法人が共同で基金立ち上げ(20-07-29)

新型コロナウイルスの影響でこれまで以上に生活に苦しんでいる人などを支援しようと、県内13のNPO法人が共同で基金を立ち上げた。この「がんばろう栃木!コロナ支え合い基金」は6月に設立されたもので、29日にNPO法人の代表者らが県庁で記者会見を開き、その目的などを説明した。基金はおよそ1500万円を目標としており、感染対策を取った子どもたちのための遊び場の設置やひとり親世帯の育児支援など、計13の事業を実施する予定。集まった資金は参加するNPO法人に均等に振り分けられるが、個別の事業に寄付することもでき、募集は来年3月まで受け付けている。

■農業と福祉の連携模索 農家でインターンシップ(20-07-29)

障がいのある人の農業分野での就労を促進するため、福祉施設の職員や利用者が農作業の体験を行った。この「農福連携インターンシップ」は昨年度から始まったもの。この日は5つの障がい者福祉施設の関係者が参加し、宇都宮市でナシを中心に栽培する山口果樹園でコンテナの洗浄作業などを体験した。農業と福祉の連携は以前から進められていたが、特に重要なのが就労のためのネットワーク作りで、現在も関係者の模索が続いている。昨年度に障がいのある人が農業施設と結んだ委託契約は34件で県では今後も農作業の機会の確保に取り組む方針。

■新たに16人の感染を確認 1日での感染確認は最多(20-07-29)

県と宇都宮市は29日、これまでで最も多い16人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち県の発表分の6人の詳細が判明した。170人目と171人目は23日に陽性確認の、148人目の女性の70代の祖父と30代の兄。172人目は益子町の70代の男性。17日から27日まで断続的に真岡市の職場に勤務。残る3人は日光市の「ラーメン居酒屋八海山」関連。173人目の70代の男性は、従業員である149人目の男性の知人。174人目の60代の女性は陽性が確認された従業員の家族が勤務している日光市の「スナックけんじ」の客。175人目は、感染が確認された従業員の孫と同じ部活動に参加していた日光市の10代の女性。県では12日に「スナックけんじ」を利用し、体調が悪くなった人に対し、保健所などに連絡をするよう呼び掛けている。これで県内で感染が確認されたのは計185人となった。

■コロナ対策要望 芳賀地区1市4町(20-07-29)

 

■医療従事者の支援で食事券贈呈(20-07-29)

 

■食虫植物の不思議な生態を紹介(20-07-29)

  
  • イブ6プラス
  • とちテレSHOP
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • とちテレ公式YouTube
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン