とちテレニュースカレンダー

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年09月のニュース

ニュース動画一覧

■秋の高校野球県大会 順延(20-09-12)

12日に開幕が予定されていた秋の高校野球県大会は、雨のため、13日に順延となった。県営球場と清原球場、とちぎ木の花スタジアムは12日と13日に予定されていた8試合が行われる。足利市総合運動場では順延となった2試合と13日の第1試合の予定だった佐野東と真岡が第3試合で対戦する。

■インディアナ州とよさこいでオンライン交流(20-09-12)

県庁と栃木県の友好交流先であるアメリカ・インディアナ州をつなぎオンラインでよさこいを楽しむ「オンラインよさこいフェスティバル」が12日、開かれた。インディアナ日米協会がコロナ禍での新しい国際交流の形として初めて開いた。日本とアメリカを中心に約200人がオンライン会議システムを使って見守る中、鹿沼市を拠点とするよさこいチーム「勢や」が3つの演目を披露した。

■県北の大雨被害まとめ【男性の遺体発見など】(20-09-12)

【箒川で男性の遺体を発見】那須塩原警察署によると午前8時ごろ、那須塩原市関谷の箒川の河川敷で、警察官がうつぶせに倒れている男性の遺体を発見した。年齢は60歳から80歳くらい。11日午後8時ごろ、上流の紅の吊り橋付近で「夫(76歳)が川を見に行って流された」と妻から消防に通報があった。男性は橋の修理を行っていたという。警察で遺体の身元の確認を急いでいる。



【県のまとめ(午前5時30分現在)】

・被害:那須塩原市の男性が橋を修理中に箒川に流される。日光市で床下浸水2棟。県道通行止め:那須甲子線(湯本、規制雨量超過のため)、塩原(土砂流出のため)※鉄道はJRなど平常運転

■県北部の大雨被害まとめ【11日23時まとめ】(20-09-12)

【箒川で人が流れる】北東地区消防通信指令センターによると、那須塩原市の箒川で11日午後8時ごろ「夫が川を見に行って流された」と消防に通報あり。流されたのは「紅の吊り橋」の近くに住む76歳の男性。那須塩原市附近では11日午後8時20分までの1時間に約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁が「記録的短時間大雨情報」を発表していた。



【那須塩原で土砂崩れ】国道旧400号の天狗岩付近で土砂崩れ。旧道通行止め。



【避難所関連】・一時、那須塩原市・塩原地区全域に避難勧告(塩原公民館が避難所)対象は(1023世帯・2179人)・那須町湯本「高原公民館」に自主避難所開設→午後10時30分、現在1世帯2人が避難した・日光市城の内地区に避難勧告(すかいの郷こもれびが避難所)・日光市小百小学校に避難所開設

  

【日光市で床下浸水、午後11時現在けが人なし】



【一時、日塩もみじラインが塩原ゲート〜藤原ゲート間で閉鎖】

■大雨で76歳男性が流される 那須塩原(20-09-11)

11日県北部の大雨による影響で、那須塩原市塩原の箒川で午後8時ごろ「男性が川に流された」と119番通報があった。県危機管理課によると、76歳男性が橋を修理中に流されたとみられる。安否は分かっていない。

■大雨 住宅浸水被害も(20-09-11)

11日夜の県北部を中心とした大雨で、消防によると那須塩原市内で床上浸水の通報が複数寄せられている。日光市によると、市内で床下浸水2棟を確認。(午後11時現在)

■今市と那須塩原市内で1時間110ミリ(20-09-11)

【記録的短時間大雨情報】気象庁のレーダー解析で、11日20時20分までの1時間に、日光市今市付近と那須塩原市付近で110ミリの大雨が降ったとみられる。

■日塩もみじライン通行止め(20-09-11)

日塩もみじラインが塩原ゲート〜藤原ゲート間で閉鎖中。通行の際はご注意ください。(11日21時40分現在)

■大雨 避難所情報(20-09-11)

○那須塩原市・塩原地区全域に避難勧告(塩原公民館が避難所)

○那須町湯本「高原公民館」に自主避難所開設

○日光市城の内地区に避難勧告(すかいの郷こもれびが避難所)

○日光市小百小学校に避難所開設

(午後10時10分現在)

■天狗岩付近で土砂崩れ 那須塩原(20-09-11)

那須塩原市によると国道旧400号の天狗岩の付近で土砂崩れが起きた。市民からの通報では通行止めになっているという情報もある。また、付近が渋滞しているという。

■修学旅行の代わりに那須町に日帰り旅行(20-09-11)

新型コロナウイルスの影響で関西への修学旅行が中止になった代わりに、宇都宮市の中学校が日帰りで那須町の遊園地を訪れた。那須ハイランドパークを訪れたのは宇都宮市の晃陽中学校の3年生。修学旅行は本来5月に奈良と京都へ行き着物の着付け体験などをする予定だった。この日は地域のボランティア団体「着物を広める会」の協力で浴衣姿で遊園地をまわった。宇都宮市教育委員会によると、宇都宮市内の中学校25校のうち約10校で修学旅行に代わって那須で思い出作りを行う予定だという。

■地方議員らとウェブで意見交換 菅官房長官(20-09-11)

自民党総裁選に立候補している菅義偉官房長官が地方議員などとインターネットで意見を交わした。自民党栃木県連からは菅氏を支援する県議会議員など13人が出席。総裁選を巡っては菅氏のほか石破茂元幹事長と岸田文雄政調会長が立候補。国会議員394票と都道府県連に3票ずつ割り当てられた141票の計535票で行われる。県連では3票をどの候補者に投じるのかドント式の予備選挙を実施し13日開票作業が行われ、その得票数に応じて各候補者に票が割り振られる。今月14日に東京都内で投開票が行われ総裁が決まります。

■県内で新たに5人の感染を確認 新型コロナ(20-09-11)

県は11日、新たに5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。324人目は足利市の50代男性。7日と8日に県外の職場に出勤。濃厚接触者は同居家族2人。325人目は栃木市の40代男性で市役所の職員。326人目は日光市の60代男性。327人目と328人目は塩谷町の家族でともに10代の男女。女性は発症前後に那須塩原市の職場に出勤、男性は県内の高校に7日から9日に登校していた。県内で感染が確認されたのはこれで328人。

■那須塩原市と那須町に 土砂災害警戒情報(20-09-11)

宇都宮地方気象台は11日午後8時、那須塩原市と那須町に土砂災害警戒情報を出しました。降り続く大雨のため、土砂災害警戒区域等では命に危険が及ぶ土砂災害がいつ発生してもおかしくない非常に危険な状況です。避難が必要な危険な状況です。崖の近くや谷の出口など土砂災害区域などにお住まいの方は、市町から発表される避難勧告などの情報に留意し、少しでも安全な場所への速やかな避難を心掛けてください。

 また午後8時過ぎ、県内では那須塩原市、那須町、日光市今市と藤原に大雨や洪水警報が出ています。北部では夜遅くまでの土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒してください。

■温泉ホテルに東照宮分社 日光(20-09-10)

日光市鬼怒川温泉のきぬ川ホテル三日月に世界遺産・日光東照宮の神様を分けて旅の安全を祈る神社が完成し10日、鎮座祭が行われた。ロビーに完成した「鬼怒川三日月神社」。観光の活性化や旅行者の安全を願う目的で作られた。神様を祀る社には日光東照宮から授かった御神木の「日光杉」が使われている。式には地元の観光協会や旅館組合など関係者約10人が出席した。日光東照宮には全国に550を超える分社があるが観光ホテルの中にできたのは初めてだ。

■コロナ インフル流行備え 強化策発表 福田知事臨時会見(20-09-10)

福田 富一知事は10日、臨時の記者会見を開き新型コロナウイルス感染拡大の状況を判断する県独自の警戒度レベルを現状のままを維持しながら今後、医療提供体制の強化や社会経済活動の活性化に向け対応していくと発表した。医療提供体制について今後、新型コロナウイルスとインフルエンザの2重の流行が考えられることから医療機関の負担を軽減するためホテルや旅館など軽症者の宿泊療養施設を県南と県北に新たに173室を確保した。これで県内で284室を確保し、今後の流行期に備える。
  • バーチャル高校野球
  • チラシビジョン
  • 島守の塔
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • 2021エールクーポン
  • CM制作募集