とちテレニュースカレンダー

2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■自転車・宇都宮ブリッツェン 廣瀬GM退任(19-02-24)

自転車ロードレースチーム宇都宮ブリッツェンの廣瀬佳正GMが23日付けで退任したことがわかった。廣瀬さんは全日本実業団自転車競技連盟のGMに9日付けで就任していてチームとの兼任が公平性に欠けることが理由。今後は運営会社の柿沼章社長がブリッツェンのGMを兼任する。

■サッカーJ2開幕 栃木SC ホームで金沢と対戦(19-02-24)

サッカー・J2が24日、今シーズンの開幕を迎え、栃木SCは田坂和昭新監督のもと新加入選手6人がスタメンに入りツエーゲン金沢を迎え撃った。試合は序盤から攻守が目まぐるしく入れ替わるスピーディーな展開。栃木はゴールキーパーのユヒョンのファインセーブでピンチをしのいだが試合は0対0のまま終了。開幕戦を白星を飾ることができなかった。

■小山市制65周年記念 「小山安犬」上演(19-02-23)

小山市では23日、市制65周年を記念した市民能「小山安犬」が上演された。物語は室町時代の小山氏の悲劇を題材にしている。主人公の「安犬丸」役を務めたのは市内の小学校に通う芳賀柚月さんと三村歩美さん。当時の大豪族、小山義政が起こした反乱「小山氏の乱」をもとにしていて義政の孫の「安犬丸」が母親に会いに行くという設定。訪れた人たちは舞台で演じられる能の世界に酔いしれていた。

■矢板西小47年間の学び舎に幕 閉校記念行事(19-02-23)

矢板市の西小学校が今年度をもって廃校になるのを前に23日、記念行事が行われた。人数減少などにより3月でその歴史に幕を閉じ4月からは矢板小学校と統合される。閉校に向けて児童たちがそれぞれ取り組んだ成果などを発表した。参加した地元の人など全員でメッセージつきの風船を飛ばし、学校との思い出に想いを馳せながら、別れを惜しんだ。

■佐野の魅力が大集合 さのまるの日イベント(19-02-23)

佐野市ブランドキャラクター「さのまる」の誕生日を記念したイベントが23日から佐野市役所周辺で行われた。今年で3回目。会場には島根県の「しまねっこ」など全国から24のキャラクターがお祝いに駆けつけたほか、岩手県の「牡蠣」などご当地グルメも集まった。今年の注目は佐野ラーメンやいもフライに続いて第三のご当地グルメを目指す「佐野黒から揚げ」。店前にはソース味のついた黒いから揚げを食べようと長い列ができた。24日まで開催。

■国民民主党の玉木代表が来県(19-02-22)

国民民主党の玉木雄一郎代表が22日、宇都宮市を訪れ夏の参議院選挙の1人区で候補予定者を1本化して野党共闘を進めていく考えを示した。玉木代表は春の県議会議員選挙に宇都宮市上三川町選挙区から出馬する県連代表の斉藤孝明氏の決起大会に出席。統一地方選挙で国民民主党からは斉藤氏のほかに宇都宮市議会議員選挙に2人矢板市議会議員選挙に1人が出馬する予定。夏の参議院選挙の栃木選挙区には候補者を擁立していない。

■お花見シーズン前にシダレザクラの回復作業(19-02-22)

栃木市の大平山のふもとにある太山寺でシダレザクラの回復作業が行われた。樹齢は約360年。長い月日の間に枝や根の状態が悪化していて樹勢に衰えが見え始めた。そのため樹木医の栃木宏昭さんらが回復させるための作業を行った。木に傷をつけないように作業は手作業で行われた。またカメラが付いたドローンを飛ばして人の目では確認できない高さに生えた枝の状態をチェックしていた。木の状態を見ながら今後どのような手入れをするか検討する。

■足利市で工場火災 けが人なし(19-02-22)

22日午後2時20分ごろ足利町板倉町のプラスチックの加工工場で火事があった。火は午後4時10分ごろに消し止められたが平屋建ての工場建屋1棟が全焼した。けが人はいなかった。警察と消防で火事の詳しい原因を調べている。
  • とちぎ未来大使魅力発信
  • ミヤリーの部屋
  • visual
  • とちぎテレビサービス
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちテレゴルフ