とちテレニュースカレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■栃木工業高校 18日ぶりに授業再開(19-10-29)

台風19号によって栃木市の永野川が氾濫し、栃木工業高校は校舎が2メートル近くまで浸水するなどの被害にあい休校が続いていた。校舎や通学路などの安全が確保できたとして29日から午前中に限って授業を再開。午後は教諭などが校舎内の清掃をする時間に充てるという。当面の間、浸水した1階の教室は使用せず2階以上の空き教室を活用するなどして授業を進めていく。

■那須に1日オープン 農業と観光を融合したホテル(19-10-29)

11月1日に那須町に農業と観光を融合したホテル「星野リゾート リゾナーレ那須」をオープンするのを前に29日、セレモニーが行われた。コンセプトは「アグリツーリズモリゾート」で約4万2千坪の広大な敷地で農業体験などを楽しむことができる。地元の農家から指導を受けたスタッフが、丁寧に農作業などを教えてくれる。レストランでは、地元食材を使ったイタリアの郷土料理を味わうことができる。

■稲津久厚生労働副大臣 浄水場を視察(19-10-29)

稲津久厚生労働副大臣が29日、台風19号で浸水被害にあった那須烏山市の浄水場を視察し、川俣 純子市長などから市内の被害について説明を受けた。那須烏山市では最も大きな城東浄水場をはじめ4つの浄水場が浸水し、一時最大で4000戸が数日間、断水した。現在は2つの施設を仮復旧させるなどして断水は解消されたが普段使わない設備を使用しているためどれだけ持つかわからないという。川俣市長などは稲津副大臣に対して財政的な支援を求めた。

■名前はまだないけれど「栃木i37号」初出荷(19-10-28)

県が開発した新しい品種「栃木i37号」が2年の試験栽培を経て今シーズンから一般の市場に流通することになり、28日に初めて出荷された。下野市の集荷場には、初物235パック約75キロが持ち込まれた。この品種は、酸味が少なく甘さが際立ち、病気に強く収穫量が多いため、育てやすいのが特徴。名前はまだ決まっていない。今シーズンは県内で2.5ヘクタール栽培し125トンの収穫を見込んでおり、県内では観光イチゴ園のほか、収穫量が増えてくれば量販店でも販売されるという。

■県内最古の酒造 復旧向けて大学生が支援(19-10-28)

台風19号で被害を受けた佐野市の秋山川付近に酒蔵を構える県内最古の酒造「第一酒造」で、足利大学の学生たちが建物の泥だし作業を行った。第一酒造では約160年前に建築された島田家住宅主屋をはじめ酒蔵や事務所あわせて6棟が国の登録文化財に登録されているが、先日の台風で文化財の建物すべてが浸水し、主屋は45センチほどが水に浸かったという。学生たちは床下に溜まっている泥をスコップで土のう袋に詰めていった。第一酒造では被害を免れた商品の出荷は行われていて、酒の製造を年内にも再開したいとしている。

■県が新開発の白いイチゴ 名前が決定(19-10-28)

県のいちご研究所が開発した白いイチゴ「栃木iw1号」の名前が「ミルキーベリー」に決定した。ミルクのように白く、まろやかな食感と甘さが特徴であることや贈答用にスカイベリーと紅白のセット販売も考えられることから同じ「ベリー」の名前を選んだ。今年1月から2月にかけて県が行った募集で県内外から3,155点の応募があり、最終的に残った3つの候補が6月に特許庁に登録されていた。長距離輸送の必要がない県内の農産物直売所や観光いちご園を中心に12月頃から販売される予定。

■【那須烏山市】入浴施設情報(10月28日 午前9発信)(19-10-28)

●こぶしの丘(向田2187)※旧向田小学校校庭
 ・時間:午後4時〜午後8時
 ・持物:可能な限りタオル、石けん、シャンプー等
※利用希望の方は、必ず事前に専用電話にご連絡ください。
  (専用電話080−8048−0524)
●風月カントリー倶楽部クラブハウス内大浴場
 ・時間 午前10時30分〜午後1時
 ・持物 タオル、石けん、シャンプー等
※対象は、被災された地域の方になります。

●近隣市町の日帰り温泉施設では入浴料の割引があります。
【那珂川町】10月31日(木)まで
 ・ゆりがねの湯(半額)
 ・まほろばの湯(半額)
 ・南平台温泉(大人300円・子ども無料)
 ・八溝温泉(半額)
【さくら市】10月31日(木)まで
 ・市営もとゆ温泉(半額・小学生以下無料)
 ・市営露天風呂(半額・小学生以下無料)
 ・道の駅きつれがわ(半額・小学生以下無料)
※那須烏山市民で被災により自宅で入浴できない方のみが対象です。
※対象者は、受付で運転免許証や健康保険証等により確認します。
※料金等はご確認のうえ、ご利用ください。           

■【那須烏山市】保健衛生センター情報(10月28日 午前9時発信)(19-10-28)

これまで中止していました、保健衛生センターへの家庭系ごみ・事業
系ごみの直接受け入れを10月28日(月)から再開します。

問合:保健衛生センター 電話0287−83−1155     

■【那須烏山市】国民健康保険・後期高齢者医療保険情報(10月28日 午前9時発信)(19-10-28)

台風19号により被災された本市の国民健康保険及び後期高齢者医療
保険加入者で、下記に当てはまる方は医療機関の窓口でその旨を申告
することで、保険証の提示や医療保険の窓口負担が不要になります。
●対象基準:住家の全半壊、全半焼、床上浸水(罹災証明書不要)
●対象期間:令和2年1月末日の診療分まで
※社会保険に加入の方は、加入する健康保険組合等へお問い合わせく
ださい。
問合:市民課国保医療グループ 電話0287−83−1116  
  • 海と日本PROJECT
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • SOUND30
  • とちテレゴルフ
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」