とちテレニュースカレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■東京五輪内定で小山出身クレー射撃中山由起枝選手表敬(19-11-29)

小山市出身でクレー射撃の中山由起枝選手が2020年の東京オリンピック日本代表に内定し29日、報告のため小山市の大久保寿夫市長を表敬訪問した。東京大会で5度目の出場。クレー射撃女子トラップのほか東京大会の新種目の男女混合のトラップにも出場する見込み。

       

■建設現場の職人が特別授業(19-11-29)

■宇都宮・昭和小学校 創立90周年記念式典(19-11-28)

宇都宮市の昭和小学校が創立90周年を迎え27日、記念式典が開かれた。全校児童331人をはじめ歴代の校長やPTA会長などが参加した。この90年で8842人が昭和小学校を卒業していて浪花寛校長は「支えてきた教職員や地域の人たちに敬意を表す」と式辞を述べた。児童たちは「昭和小学校が大好きです」と全員で喜びの言葉を述べた。

■犯罪被害者週間 宇都宮で大会(19-11-28)

犯罪被害者週間に合わせ、犯罪や事故の被害者などへの支援の輪を広げようと28日、宇都宮市で大会が開かれた。被害者の支援活動に協力した団体に表彰状が贈られたほか大切な命を守る作文コンクールで最優秀賞に選ばれた中学生と高校生が作品を朗読した。パネルディスカッションでは被害者支援の充実や4月に条例を施行した和歌山県の取り組みなどが紹介された。

■学校の隣に遺跡 中学生が特別授業(19-11-28)

下野市の南河内中学校に隣接する土地に古墳時代前期の古墳や住居などの遺跡が発掘された。この遺跡で地域の歴史を学んでもらおうと特別授業が行われた。講師を務めたのは下野市文化財課の職員で土の色の違いによって建物の跡が分かることや数点の土器が数点発見されたことなどを説明した。遺跡は11月末には埋め戻される予定。

■県民の安全守り50年 県警交通機動隊(19-11-27)

交通の安全を担う県警の交通機動隊が今年で創設50周年を迎え26日、記念の式典が開かれた。県警の交通機動隊は、自動車が普及し、交通事故が著しく増加したことを受け1969年に交通違反の指導・取り締まりを行う精鋭部隊として創設。現在、県内では交通事故の発生件数が15年連続で減少している一方で依然として交通事故で命を落としている人が後を絶たない状況だ。白バイ隊員たちによるスラロームなどのデモンストレーションが行われ一糸乱れぬチームワークと確かな技術も披露された。

■美の拠点 大田原に 資生堂那須工場完成(19-11-27)

化粧品国内最大手「資生堂」の大田原市の工場が完成し27日報道機関向けに公開された。国内、アジア向けのスキンケア商品を製造し2022年には約1億2000万個の商品生産を見込んでいる。国内の新工場誕生は36年ぶり。地元の澄んだ水を使用し、メイド イン トチギの商品を国内、世界に発信していく。
  • とちテレ公式YouTube
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレゴルフ
  • とちテレSHOP
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー