×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

コロナに負けない就職面接会

新たな就職機会を作ろうと、就職面接会が11日、宇都宮市内で開かれた。県や経済、労働団体などを中心に8月に発足した「とちぎ雇用維持確保テレワーク等推進会議」が主催。新卒の学生を除くハローワークの紹介状がある就職活動中の人が対象。県労働政策課によると新型コロナウイルスの影響で解雇や解雇の見込みのある人は12月4日現在で971人。中でも製造業の雇用が厳しいという。会場では2月に新しい就職先が決まり前の職を離れたものの、新型コロナウイルスの影響で採用が取り消されてしまったという声も聞かれた。一方、面接会に参加した企業は、10社程度の募集に対し45社の応募があり、経験のある即戦力を採用したいという積極的な意見もあった。