×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

高齢者施設等の職員に抗原検査 2月から

28日、現在の県内の人口10万人あたりの1週間の新規感染者数は11.7人と緊急事態宣言の対象地域に追加された1月13日の44.1人と比べて大幅に減っていて政府の分科会が示すステージ4だけでなくステージ3の数値も下回っている。一方で、病床の稼働率や 重症病床の稼働率、人口10万人あたりの療養者数が高い水準のため福田知事は気を緩めることのないよう改めて注意を呼びかけた。また県は食事中の会話を控えるとともに食事中に会話をするときにマスクの着用の徹底を呼び掛ける運動を展開する。一方で県内の高齢者施設など約1250施設で職員約2万9千人に対して2月から唾液による抗原定量検査を行う。