×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

コロナ禍で2度目の大型連休 巣ごもり需要も

コロナ禍で迎える2度目の大型連休が29日から始まった。宇都宮市立南図書館では、コロナ禍による外出控えからか、この日は午前10時頃から家族連れなどが訪れた。南図書館によると、大型連休を含む5月中の本の貸出し数は、新型コロナ流行前の一昨年が約9万2,000冊、緊急事態宣言中だった去年が約6万7,000冊で、今回は県内で宣言が発令されていないことから、去年よりわずかに利用数が増えると見込んでいるという。図書館ではテーマごとに本を包んだ福袋を用意するなどして、巣ごもり需要に対応したい考え。