×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

県内初 地域電力会社設立

エネルギーの地産地消を目指そうと、宇都宮市などが13日、新しい電力会社を設立した。「宇都宮ライトパワー」は、市とNTTアノードエナジーなど計4社が共同出資で設立した。市のごみ処理施設「クリーンパーク茂原」のバイオマス発電などからの電力を買い取り、市有施設やLRTに供給する。供給電力は年間約3,800万kwhで電気料金500万円分を節減できる見込み。また一般的な家庭3千世帯分の年間排出量に等しい1万1千トンの二酸化炭素を削減できる計算。事業は来年1月に開始する予定。