とちテレニュースカレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年11月11日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■新型コロナ 新たに2人感染(20-11-11)

県と宇都宮市は11日、新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内で感染が確認された人はこれで505人になった。重症者は4人。新たに感染が確認されたのは真岡市の30代の男性。今月5日から6日にかけて県外へ出張。7日と8日は、知人と県内外に外出したり知人宅に宿泊したりしていた。そして9日に、真岡市内の職場に出勤している。濃厚接触者は同居する家族や知人の合計8人。もう一人は高根沢町の50代の女性で10日感染が確認された宇都宮市の女性の同僚。濃厚接触者として検査し、陽性が判明した。

■災害時の対応は BCP図上訓練(20-11-11)

大規模な災害など緊急事態が発生したときに企業が業務を継続するための計画、「BCP」を学ぶ訓練が11日、県庁で行われた。今回のセミナーでは新型コロナウイルスに水害、地震を想定した演習が行われ、企業の担当者らがこれらの緊急事態があった際にどうすれば事業を継続できるのか対応方法を学ぶもの。講師のリスクマネジメント協会の浅野睦さんはマネージメントに必要なのは「情報の管理」として、会社で新型コロナウイルスに感染した疑いがある社員がいる場合、その社員のフォローや情報公開する場合のリスク対応など具体的な計画をあらかじめ策定することが重要だと説明した。

■県の文化功労者表彰式(20-11-11)

栃木県の文化の発展に貢献した人に贈られる県の文化功労者の今年度の表彰式が11日、県公館で開かれた。今年度は美術評論と芸術文化振興の分野で上野憲示さん、書道の分野で重原道雄さんが選ばれた。新型コロナウイルスの影響で今年は文化、芸術活動が大きく制限を受けたが2人はこれからも文化の振興に力を尽くしていくと話した。上野さんは県立美術館の学芸員時代に多くの企画展を手掛け、学校法人宇都宮学園の理事長、県内初の芸術系大学である文星芸術大学の創立にも力尽した。一方の重原さんは作新学院高等部の書道の教員として42年間書道教育に力を入れ、県芸術祭書道展の運営、県書道連盟の会長としても精力的に活動した。県の文化功労者はこれで150人となった。

■里山の自然守る 児童らが植樹(20-11-11)

 
  • イブ6プラス
  • 島守の塔
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • 海と日本PROJECT
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜