×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

JAしもつけ イチゴ初出荷

イチゴの生産組織が統合し県内2番目の規模のいちご部会ができた「JAしもつけ」で26日、とちおとめが今シーズン初めて出荷された。栃木市と壬生町でつくるJAしもつけの集荷場に持ち込まれたのは栃木市の青木 實さんや寺内 崇浩さんなど7人の生産者が育てた今シーズン最初のとちおとめ約300パック。6月と7月の長雨や8月の高い気温に苦しめられたが10月に入って気温が下がったため甘いイチゴができたという。