とちテレニュースカレンダー

2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年03月27日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■「技能グランプリ」石工で銅賞 大田原市・鈴木さん表敬訪問(19-03-27)

 3月1日から4日まで兵庫県で開かれた、全国の技能士たちが熟練の技を競う「技能グランプリ」で、県内で初めて石工の職種で銅賞に輝いた大田原市で石材店を営む鈴木 康晶さんが27日、福田 富一知事に結果を報告した。県内からは石工、ガラス施工、旋盤の3つの職種に4人が出場した。福田知事は「2年後もぜひ出場して金賞を勝ち取れるよう腕を磨いてほしい」と激励した。

■雪崩の再発防止に 安全登山研修会(19-03-27)

 那須雪崩事故の追悼式の後、再発防止と高校生の安全な登山につなげようと、登山関連の部活動の生徒や顧問を対象にした安全登山研修会が開かれた。生徒と顧問が合同で行うのは今回が初めてで、県内の8高校から生徒74人と、14校の教諭など17人が参加した。研修会では、那須雪崩事故の検証委員会で委員長を務め、民間の団体、学校安全教育研究所代表の戸田 芳雄さんが「那須雪崩事故により見えた課題」と題して講演。那須雪崩事故については「危機管理意識の欠如」や「マンネリズム」といったものが事故の要因とする検証結果を説明した。そして引率者に全てを委ねるのではなく、参加者一人一人が危険に気付き共有するという意識を持つことが大切だと話した。

■那須雪崩事故から2年で追悼式(19-03-27)

 那須町で登山講習中だった大田原高校の生徒と教諭8人が亡くなった雪崩事故から27日で2年。県立なす高原自然の家では、県などが主催する追悼式が行われた。式では福田 富一知事をはじめ、一部の遺族や県内の高校の登山部の生徒など168人が出席し、亡くなった8人に黙とうを捧げた。福田知事は、犠牲者を悼み再発防止に取り組むことを誓った。また県教育委員会の宇田 貞夫教育長は、亡くなった生徒と教諭の名前を読み上げ「大切な命をご家族の元に帰すことができず心より深くお詫び申し上げる」と述べた。県教育委員会の再発防止策や講習会で指導的な立場だった教諭らの処分などを巡り、遺族側と県教育委員会との間に溝があり、一部の遺族はきのう、現場に近い展望台で独自に追悼式を行っている。
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレ公式YouTube
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー