とちテレニュースカレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年01月09日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■比江島がブレックスに復帰(19-01-09)

比江島 慎選手は去年7月にシーホース三河からブレックスに入団。しかし直後にオーストラリア・リーグのブリスベン・ブレッツへの入団が決まったためブレックスでのプレーはなかった。今月5日にブリスベンを退団し、9日付でブレックスとの契約に合意。チーム復帰にあたり比江島選手は「全身全霊を尽くして栃木のためにプレーしたい」とのコメントを発表した。背番号は6で今月14日には入団会見が行われる予定。

■2022年とちぎ国体と同年に「冬季国体」も(19-01-09)

日本スポーツ協会の泉 正文副会長などが9日、県庁を訪れ福田 富一知事に開催を正式に要請した。泉 副会長は、競技の性質上、冬の国体は開催できる都道府県が限られているとした上で、「負担をかけることになるが国としても万全の体制でサポートしたい」と要請。県内では5年前にも日光市で冬季国体が開催されていて、今回、要請を受け入れた場合にも日光市が会場になる見通し。福田知事は、「日光市の意向を踏まえ速やかに返答する」とした上で開催する場合には老朽化した競技施設の補修が必要だとして国の支援を求めた。県では、正式に要請を受けるかどうか早ければ今月中にも決める方針だ。

■中3生進路希望調査 発表(19-01-09)

県内の中学3年生を対象にした今年度の進路希望の最終調査が9日発表された。今年3月に中学校や義務教育学校を卒業する予定の生徒の数は1万8,415人。このうち高校や高等専門学校への進学を希望している生徒は1万8、195人で卒業予定者全体の98.8%。最も倍率が高いのは宇都宮工業高校の建築デザイン系が2.23倍、宇都宮白楊高校の食品科学科が2.08倍、同じく宇都宮白楊高校の情報技術科と流通経済科がともに1.85倍となった。
  • SOUND30
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • 海と日本PROJECT
  • 旅好き
  • とちぎテレビサービス